セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


メジャー大会の裏側で、いかに今秋のレース計画を組み立てるか

   
 申し込みもしていないので知りませんでしたが、秋の大阪マラソンや神戸マラソンの当選者が、もう発表されているんですねえ。当選された皆さん、おめでとうございます。
 両方とも落選された方はどうされるのでしょう? 大阪マラソン→淀川市民マラソン、神戸マラソン→福知山マラソン、という風に、比較的日程の近い大会にシフトされるのでしょうか? 何にせよ、半年も先のことをカレンダーと睨めっこしながらあれこれ考えるのは、私の場合、愉しさよりも苦痛の方が上回ってしまいます。ましてや昨今のマラソンブームの影響で、滑り止めの大会さえあっという間に埋まってしまうとなれば、もう出走間隔などろくろく考えている余裕さえありません。
 そういうのがどうも性に合わないので、私はあえて抽選性の人気大会を回避しています。では、それ以外の大会で、どう今秋の出場スケジュールを組み立てればよいか、少し考えてみました。

 今年は9月の下旬に「村岡ダブルフルウルトラランニング 100Km」に出場します。一昨年完走した経験から、ダメージ回復にひと月は要すると考えています。よって10月は大会出場は見合わせ、このひと月で走りを超長距離から長距離型へと切り換えます。まあ、スイッチのONOFFのようにはいきませんが(^0^)。
 11月の初めに「あいの土山マラソン」フルの部に出場予定。三年連続です。
 ここのコースはハードで有名なので、間違ってもPB更新とはいきませんが、翌月へ向けてのトレーニングと割り切れば最適の大会と言えます。参加料も安いですし、当日受付が可能なので、二日にわたって足を運ぶ必要もありません。
 11月の下旬にハーフマラソンを一本挟む予定。たぶん「都祁高原マラソン」か「伊賀上野シティマラソン」になると思いますが、トレーニング効果を求めるなら前者です。このハーフマラソンで瞬発力を高める訓練をします。
 そして師走、例年なら奈良マラソンに出ていたのですが、今年は見事弾かれてしまったので、その二週間後の「加古川マラソン」フルの部にエントリーする予定。この大会が本命です。11月の福知山マラソンを本命にするプランも考えたのですが、あいの土山との間隔を考えて、加古川を選びました。前泊になってしまいますが、福知山でマラソン・バスやマラソン列車を使うことを考えたら、費用的には同等か少し安いくらいで済みそうです。
 初出場なので知りませんでしたが、加古川マラソン、陸連公認コースなんですね。木津川マラソンのようなレースをイメージしていただけに意外でした。なんだか得をした気分です(^_^)。
 
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/11-7b1f5e55
<< NEW | TOP | OLD>>