セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


空模様の詩

   
1024-768.jpg
 右から風吹きゃ左へふらふら
 左の風なら右へふらふら
 風が同時に吹きつけりゃ
 間に挟まれおろおろふらふら

 空の様子が気にかかるなら
 ひとまず独りに立ち返り
 アプリにも気象台にも頼らずに
 親からもらった己がまなこで
 頭上を仰いでみるがいい

 そこに拡がる大空は
 コピペなどとは遠く隔たる
 血肉を纏った生々しい空
 五感で味わう本物の空

 たとえその色が終末を想わせる
 血のような赤に染まっていようとも
 それだけが真実の空
 迷いとは無縁の確かなる空

 (2014.7.1 集団的自衛権の騒動に際して、自戒の意味も篭めて…。)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/115-67d6a4cc
<< NEW | TOP | OLD>>