セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


我が相棒

   
20140912151847abf.jpg
 いよいよ明日の夜、京丹後へ向けて出発です。
 雨の心配も無し、気温もこの時期としては理想的ときては、もうあとは思い切り走るだけです。風光明媚な海岸線の光景を満喫しながら、今年最後のウルトラマラソンを存分に楽しませてもらいます。

 今年のウルトラ用にと三月の篠山で京都キャロットさんから分けてもらった我が相棒「アディゼロCS9」も、レース用としての出番はこれが最後になります。丹後以降は練習用として余生を全うさせてやりたいと思います。

 四月の「水都大阪100km」からスタートして、五月の「東尋坊103km」と、靴擦れもいかず、本当によく頑張ってくれました。
 取り分け東尋坊でコースアウトし途方に暮れた際には、相談相手もいない状況下で、さ迷う私に愚痴一つ言わずに付き合ってくれるこの靴だけが、唯一の心の支えでした。あの時はほんまによう踏ん張ってくれた。ギリギリの局面から挽回し、120km近くに及んだ道程を走破しきれたのも、ひとえにこいつのお蔭です。

 日曜の丹後100kmでは、大したタイムは期待できないかもしれませんが、制限時間内にきっちりとゴールインして、こいつに有終の美を飾らせてやりたいと思っています。
 相棒よ、約束するぞ。必ずやゴールラインを踏ませてやるからな。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/134-747cc8a9
<< NEW | TOP | OLD>>