セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


第14回丹後100kmウルトラマラソン・速報

   
PhotoGrid_1410756184254.jpg
 お陰様で100kmの部を、13時間00分36秒(グロス)にて完走することが出来ました。

 それにしても暑かった。午前4時半のスタート時には小雨が降っていて、これは走りやすそうと思いきや、その後は時折雲が出るものの、一日を通して晴天。一昨年の34℃などと較べれば気温もかなりましなレベルなのだけれど、とにかく日射しが強烈でした。その証拠に、全身筋肉痛の現在、身体はすっかり小麦色です(笑)
 コースでは蝉がまだまだ元気好く鳴いているし、丹後はやっぱり「夏ウルトラ」なんだなあと思いましたね。

 水が旨かったです。食べ物よりも水が一番でした。氷を浮かべて何杯も頂きました。飲み干した後は残った氷を手づかみで、首筋に当てたり額に当てたりして身体の火照りを鎮めました。そしてまた走り出す、ひたすらそれの繰り返しでゴールにたどり着きました。キツくて無茶苦茶な行軍なのですが、これがまた気持ちいいんですわ。よって今は、気分爽快です。スコールを浴びた直後のような心持ちです。

 そのあたりの詳細は、頭を整理してから、また数回に分けて記事にしたいと思います。ゲストのはるな愛さんの写真も撮れましたので、どうぞお楽しみに。
 とりあえずご報告まで。京丹後の皆さん、沿道からの声援、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/135-563db157
<< NEW | TOP | OLD>>