セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


悲しい噂

   
 ザ・ブルーハーツの昔の曲に「悲しい噂」というタイトルがあります。

 嘘だと言ってくれ 嘘だと言ってくれ
 悲しい噂は嘘だと言ってくれ

 というフレーズが印象的な曲なのですが、今年は不参加に終わった「村岡ダブルフル」方面から流れてきた噂に、思わず「嘘だと言ってくれ」と心中で叫んでしまいました。
 その噂とは、「2017年度の記念大会120km特別コースの制限時間が、14時間になるかもしれない」というものです。120kmが14時間。現行の100kmコースのリミットも14時間。噂の衝撃度がご理解いただけるかと思います。「嘘だと言ってくれ」の後出てきた言葉は、いかりや長介の「だみだこりゃ」であることは言うまでもありません。

 13時間45分と13時間15分が過去二度の出場で記録した、私の100kmの部の成績です。完走は出来たものの、いずれも低空飛行です。あの鬼のようなアップダウンコースでは、どう頑張ってみても、私の実力では、13時間ジャストくらいが限界かと思っています。残りの一時間で更に20km、走りきることが可能でしょうか? ちなみにハーフマラソンのタイムが一時間半。物理的にも不可能であることは明白です。

 「16時間くらいかな」と想像していたのですが、甘かった。いや、甘すぎました。さすが村岡です。コース同様、制限時間も超難度です。
 といっても正式発表はまだされていないようですし、「現段階では14時間の方向で考えている」といったニュアンスに止まっている感じです。その点が私のような13時間ランナーにとっての微かな希望でしょうか。開催まで、まだ三年。16とは言いませんが、せめて15時間にならないもんでしょうか? 実行委員会の皆さん、何卒ご再考のほど、よろしくお願いいたします。迷える低空飛行野郎にも、一筋の光明を。

 いやいや、甘いことは考えるまい。14時間で確定となろうが、せっかく手に入れた120km挑戦権を棒に振る私ではない。それまでしっかり練習して、三年後、玉砕覚悟でエントリーしますぞよ。そして「はい、時間切れです。ゼッケンを外して収容バスにご乗車ください」と係員さんに言われるまで走り続けますぞよ。負け惜しみの言葉も考えています。「距離に負けたのではない。俺は時間に負けたのだ」これですよ、これ(笑)

 そしてボロボロになった脚で宿へ戻り、出迎えてくださる女将さんにサバサバした口調で、「やっぱあきませんでした。話になりませんわ」と笑顔で応え、部屋に一歩足を踏み入れた途端に布団の上に崩れ落ち、枕に顔を埋め、男泣きに泣くのであります。

 とまあアホな未来予想図もこれくらいにして、来年再来年はしっかり村岡100kmを走らせてもらいます。コースを身体に叩き込み、いかにして時間の貯金を拵えるか試行錯誤してみたいと思います。そして「勇者の道120km」、当たって砕けますぞよ。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
悲しいというか
恐ろしい噂ですね

せめて後30分ちょうだい・・・ダメ?

とはいえ、私もまんたさん同様
たとえ無理でも当たって砕けるつもり満々ですが。

それは勇者ではなく蛮勇とも呼ばれますが・・・
>pink-manさん
ほんと恐ろしい情報です。
二人して勇者になり損ねた際には、その夜は宿舎でスルメでも噛みながら、無念の思いを分かち合いましょう。
私の脚も、とても当日夜行バスで帰れる状態ではないでしょうし(笑)

次の日曜はいよいよくびきのですね。
また台風が発生していますが、無事開催されることを祈っております。
ウルトラが中止になると、さすがに凹みますもんね。


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/144-8fada748
<< NEW | TOP | OLD>>