セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

続・京都での密約

   
IMG00031-picsay.jpg
 本来ならば二月・木津川、三月・篠山で固定されていた私の年明けのフルマラソン・ローテーションが、この夏、ひょんなことから再会した高校時代の悪友の挑発によって、大きく揺らぎ始めたのは、八月の記事でも述べたとおりです。

 現在の私がフルやウルトラを走りこなす男へと変貌を遂げた事実をまったく信用しない京都在住の悪友は、「なら俺の目の前で、京都マラソン完走してみいや」と小馬鹿にしたように言い、「おう、やったるわ! 目に物見せたるわ!」ってな具合に血の気の多い私は、思わず口走ってしまい、少々後悔したのであります。

 ご存知のように京都マラソンはフルマラソンとしては「日本一高いエントリー代」で有名な大会です。私自身は身銭を切ってまで出るつもりは全くありませんでした。しかし悪友は、金は出してやる、とまで言ったのです。
 そこまで言うのなら文句はありません。悪友の金で見事に完走し、証拠として完走メダルはくれてやるつもりでエントリーしたのです。

 そして本日、抽選結果が発表となりました。結果は「落選」。どれほどの倍率だったのか知りませんが、まあこれで悪友との契約もチャラになったわけです。自発的に申し込んだわけではないので、「ま、しゃあないな」で終わりです。いつも通り篠山に挑戦することが出来るので、ほっとした部分もあります。

 何にせよ、結果を悪友に報せないとなりません。早速メールしました。
 「京都マラソン・落選。俺の走りを見たければ、篠山まで来いとは言わんが、木津川やったら近いし来れるやろ。金は出して要らんし」と私。
 悪友より返信。「アホか、なんでそんなとこまで行かなあかんねん。それに、金って何の話や? ま、ええわ。その内飲みに行こや」

 恐ろしい野郎です。何が飲みに行こやでしょう。金の件などすっかり忘れておるのです。一筆交わしておかなかったこちらも悪いのですが、にしても危ねえ危ねえ……「落選」したことをつくづく感謝したことは言うまでもありません。
 高校時代から「食えねえ野郎」だとは思っていましたが、まさかここまでとは……三つ子の魂なんとやら、心しておかねば。

 こうして悪友とのひと夏の密約は幻となったのです。ま、めでたしと言ったところでしょうか。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/145-3d656b97
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。