セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

異物搬入

   
PhotoGrid_1414126342477.jpg
 先日、京都府京丹後市の航空自衛隊分屯基地へ、米軍の「Xバンド」と呼ばれるミサイル追尾レーダーの搬入が開始されました。テレビのニュースなどでもちらっと取り上げられていましたね。地元の反対住民の方々による抗議活動の様子などが映し出されていました。

 京丹後市といえば、先月ウルトラマラソンを走らせてもらった、まさにその場所です。レーダー配備計画については前々から知っていたので、配備場所の「経ヶ岬分屯基地」とはどこぞ?、と調べた上でレースに挑みました。

 残念ながら配備場所は、100kmの部のコース上ではありませんでした。しかし、それほど遠い場所でもないのです。100kmの部は碇高原から約10kmの道程を駆け下り、海岸沿いの「磯」という所へ出て左折し、国道に沿って網野まで戻るルートなのですが、問題の「経ヶ岬」は、この磯で網野とは反対方向へ少しばかり行った辺りなのです。地図でも解るように、丹後半島のまさに先端です。北方からの脅威に対する監視網を張り巡らすには、近畿圏では最適の場所と言えるでしょう。

 配備に反対する貼り紙や看板もちらほらと見かけました。日本共産党公式のポスターもあれば、地元の方々による手書きの物もありました。ですが見たところ、反対運動もそれほど盛り上がっているようには思えませんでした。沖縄の基地問題と同じく、地元もやはり一枚岩とは決していかないのでしょうね。利権が複雑に絡んできますから。賛成も反対も中立も、いずれの言い分にも一理ある、本当に難しい問題だと思います。

 配備場所の近隣は、「丹後松島」とも呼ばれる風光明媚な海岸線が伸びています。晴れた日の光景はマラソンを中断して見とれてしまうほどの美しさです。自然が創り出した見事な景観です。
 そんな場所にどこか禍々しいカーキ色の「異物」が設置されるわけですから、地元の賛成派の方々も内心は決して穏やかではないはずです。違いがあるのは、それを表に出すか出さないかの部分だけです。様々な理由で表出できないぶん、忸怩たる思いは、賛成派の方々のほうが上ではないでしょうか。いずれにしても悲しいことです、我が故郷の風景が「侵されていく」のを目の当たりにするのは……。

 反対運動も現地だけに留まっているようです。海の向こうの沖縄の話でなく、同じ府の中の問題なのですから、京都市内でももっと盛り上がってもよさそうなものですが、やはり遠いところの、実感の湧かない話題なのでしょうね。
 我が奈良県に置き換えてみましょう。吉野のたとえば十津川村辺りに軍事レーダー設置計画が持ち上がったとします。北部の奈良、生駒、大和郡山、天理などの住民の間で、大騒ぎになるでしょうか? ならんでしょうね、京都と同じく。大騒ぎするのは私も含めて、そこが何者かによって攻撃された場合に限るのでしょう。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/149-0a3ca74f
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。