セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


アドヴェンチャーランナーが海を渡る

   
10391435_773941062654898_7368272332184586461_n.jpg
 常日頃密かに応援させて頂いているアドヴェンチャーランナーの高繁さん(通称KAYさん)が、今春横断を終えられたオーストラリア大陸に続き、ニュージーランドを縦断するために、出発されました。
 北島の北端から南島の最南端まで、およそ3000kmの行程とのことです。日本とは反対に、あちらはこれから夏へと向かっていきます。高繁さんはそんなニュージーランドを、今回もまた三輪バギーにテントや水、食糧を積んで、たった一人、自分の両脚だけで南へ南へと下って行かれるのです。
 
 「慌てず、怠けず」

 高繁さんの旅をブログ(興味のある方はリンク先の「kays blog」へどうぞ)などで拝見する度に浮かんでくる言葉は、その二つです。決して無理はしない。でも怠けはしない。日々一歩ずつ、着実に、目的に向かってじりじりと進んでいく……。
 そのスタイルはまるで、野生に生きる動物や植物を見ているようです。野生の生き物は決して無理をしません。体調を崩したからといって、薬やサプリメントには依存せず、ひたすらじっと身体を休め、回復の時を待ちます。今は動かない、だけど決して諦めはしない……そんな野生の生き様を見るにつけ、普段から栄養ドリンクなどを当然のように摂取している我々が、「真の健康」というものを見失い、迷走していることに気付き、愕然とさせられます。
 本当に必要なものだけで成長を続ける……つまり前進する。これはもう高繁さんの旅のスタイルそのものではありませんか。

 ウルトラマラソンを走っている最中、どうにもこうにも前進する気力が湧いてこない状態に陥ることがあります。そんな時、私はバギーを押す高繁さんの姿を思い浮かべ、「焦るな。しぶとく波状攻撃を続けていれば、きっとどうにかなる」と自身に言い聞かせます。すると、ふっと肩が軽くなり、次の一歩を踏み出す力が蘇るのです。

 今回のニュージーランド縦断が、高繁さんにとって充実したものになることを願ってやみません。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/154-1e7952ed
<< NEW | TOP | OLD>>