セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

光秀公頼み

   
69ec84704e31a303b2d7259ae9bc728a2fdd394a1405084326.jpg
 あさっての日曜は、いよいよ福知山マラソンです。ランニング歴七年目にして初出場。一度は出てみたい大会だっただけに、やっと念願が適いました。何せ近畿圏では篠山と並んで、老舗大会として有名ですから。

 福知山自体、訪れるのは初めてで、右も左も分からないものですから、今回はちょびっと贅沢して前泊することにしました。よって明日の午後には福知山入りしてマラソン会場で前日受付を済ませ、旅館にチェックインするまでに、ぶらぶら町中をほっつき歩いてみようかと考えています。城下町なのでさぞや風情があることでしょう。

 あいの土山以降、頑丈だけが取り柄の私としては珍しく、一丁前に風邪を引いたりなんかして、お世辞にもコンディションは万全とは言えないのですが、まあほどほどに頑張りたいと思います。
 そして困ったときの神頼みではありませんが、明日、福知山市内の御霊神社(ごりょうじんじゃ)へ行って、私の好きな戦国武将No.1の明智光秀公にレースの無事を祈願するつもりです。

 それにしても福知山に光秀公が祀られていたとは、今回初めて知りました。光秀公の丹波平定は有名な話ですが、本拠地は近江坂本、丹波平定戦の拠点は丹波亀山(現在の京都亀岡市)のイメージが一般的なものですから。

 まあ明日、神社で「明智御守り」みたいな物が販売されていたら、それを携帯してレースに挑むつもりです。そして良いタイムを叩き出し、三日天下に終わった光秀公の無念を見事晴らしてみせましょうぞ。なんちって( ̄∇ ̄) でわでわ、いざ出陣!
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
福知山
東京から福知山へ行く深夜バスがあります。
村岡ダブルフルや丹後100kmに出るときは
それを使っているので、福知山は早朝のイメージしかありません。
去年は福知山から、高田城跡へ行ってから
村岡に入りました。
来年は再び村岡に出る予定ですので、福知山の見所情報期待してます。
>>pink-manさん
無事帰ってまいりました。
時間があまりなかったので、駅周辺しかぶらつけなかったのですが、城下町ならではのしっとりした落ち着きのある町並みですね。
昭和風の銭湯が二軒ありましたし、これまたレトロな映画館が一軒ありました。ノスタルジックな場所ですね、福知山は。
宿が市街地から遠かったので利用できなかったのですが、銭湯はぜひ入ってみたかったです。未だに旧式のマッサージチェアが置かれているとか…そんな話を聞くとたまりません。


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/157-14d5adbf
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。