セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

第24回福知山マラソン

   
 一夜明けて11月23日(日)、大会当日。午前6時頃起床し、カーテンを開けると、外は一面の濃霧。まるで水墨画の世界。しかし早朝の霧は、日中の快晴に繋がる。たぶん、気温も上昇することだろう。

 昨夜買っておいたコンビニパンをそそくさと食し、洗面、トイレを終え、レース装束の上にウインドブレーカーの上下を着用。一万人規模の大会ともなれば、更衣室が混雑するのは目に見えている。前日にゼッケンやチップを受け取った利点を生かさなくては、わざわざ前泊した甲斐がない。

 7時半、旭旅館を後にして、霧の中、厚中問屋の駅を目指す。もう一駅ぶん歩くのは懲りた(笑)
 7時45分の電車で福知山駅まで、ものの数分の移動。車中、同宿したランナーの方々と談笑。和歌山県の南部からいらした人もいた。こういう時間がマラソン大会に出場する中で、一番楽しかったりする。

 福知山駅から送迎バスで、前日と同じ道を通り、会場の三段池公園へ。こちらもやはり霧。少し肌寒い。
2014112513371400f.jpg
 昨日と違って、当日受付のランナーたちも続々と到着している。屋外のテントで営業中のステップスポーツさんも、朝の早よから大繁盛。皆さん、靴やらウェアやらを多量に購入されていらっしゃるが、福知山マラソンには手荷物預かりが無い(貴重品預かりは有り)。レース中、会場に放置した購入品が心配にならないのだろうか……。
20141125133741cf6.jpg
 それはともかく、アリーナに直行し、既にして足の踏み場もないほど混雑したフロアの一角に荷物を置く。まだまだこれから多くのランナーが到着するというのに、もう会場内は芋荒い状態。やはり一万人規模の大会で荷物預かり無しというのは、どう考えても無理があるのではなかろうか? 実行委員会の皆さん、出来れば御再考のほどよろしくお願いします<(_ _)>

 ブレーカーの下に身支度を整えている私は、貴重品だけ持って、すぐにアリーナを脱出。スタート地点に整列するにはまだまだ時間がある。ゆっくり会場を見て回ろう。

 屋外のテント村では地元の食材や銘菓などが販売されている。篠山マラソンのテント村と違って足元が舗装されているので、ゆっくり落ち着いた気持ちで歩き回れる。
 昨年度は豪雨災害で中止になった福知山マラソンだけれど、こういう会場の賑わいや活気を目の当たりにすると、改めて地元の方々の「新生・福知山マラソン」に賭ける情熱が伝わってくるようで、ほのぼのした気分になる。24回目にして新たなる第一歩。今夏の水害で被害に遭われた方もいらっしゃるということを忘れずに、今日は精一杯走らせてもらおう。
20141125133813c14.jpg
 やがて開会式も近づいてきたのか、福知山自衛隊吹奏楽団による演奏があり、
20141125133840182.jpg
 ステージでは今大会の「完走Tシャツ」の御披露目と、Tシャツをでデザインされた方の紹介が行われた。このシャツをゲットするために、意地でも走り通しますぞよ。
201411251339137d7.jpg
 そして偶然にも私のすぐ近くに、本日のゲストである五輪メダリストのエリック・ワイナイナさんが登場。引く手あまたの記念撮影にもイヤな顔一つせず応じていらした。ほんと近くで拝見すると、物腰の柔らかな人であることがよくわかる。日本語もとてもお上手。
20141125133951e96.jpg
 その後開会式が始まり、今大会の招待選手である、公務員ランナーとして有名な川内優輝さんが姿を現す。下の写真はワイナイナさんとのツーショット。今日のレース、川内さんは、いつものように本気で走られるようだ。コースの途中のどこかでお目にかかれるだろう。それを楽しみに頑張って走るぞ、レベルは全然違うけど(笑)
2014112513402942a.jpg
 そして霧も晴れてきた午前10時30分、いよいよフルマラソンの部がスタート。私はDブロックからの出走。スタートゲートに到達するまで結構かかるかなと思いきや、それほどロスもなくスタートを切れた。

 丘の上の三段池公園をいきなり駆け下り、音無瀬橋を渡って福知山の中心部・福知山駅の方へと入っていく。この辺りの沿道の声援は凄かった。やはり繁華街、ギャラリーが多い。
 その後、新音無瀬橋を渡って由良川に沿う形で折り返し点の舞鶴市との境辺りまで走る。福知山駅前ほどの応援は無いものの、ボランティアの学生さんたちが気持ちの良い声をかけてくれる。地元の方による和太鼓の応援なんかもあり、比較的単調なコースなのだけれど、まったくダレもせず走らせてもらえた。

 でもって18km地点に差し掛かろうとする頃、前方から白バイが向かってきたかと思うと、その後ろには、白バイを追い抜かんばかりのスピードで疾走する川内選手の姿が。つまりもう折り返してきて、32km地点に到達しようとしているわけです、我々との差はおよそ14km。あまりの違いに思わずにやけてしまう私でした。
 しっかし川内選手、ほんまいつもテレビなんかで拝見する、あの「一球入魂の走り」です。まさにキャノンボールです。すれ違う私の走りなど、映画マトリックスの軌道の見える銃弾のようなもんです。時間が経過しているように思えない(笑) まあええわい、ぼちぼち行かせてもらいますわ。
20141125134106689.jpg
 そんなオッサンの走り方で、ようやくゴール近くまで戻ってきた。川内選手に遅れること、何時間や? 川内さん、もうシャワー浴びて飯食って、埼玉へ帰ってしまわれたんやないか?
 てなことを考えながら、ラスト1km、三段池公園へ到る最後の急坂を登る。沿道からの励ましが身にしみる。そしてようやくのこと、ゴールゲートが見えてきた。
20141125134155cb1.jpg
 あいの土山に続き、今回も思ったほどペースアップ出来なかったが、何にしても無事ゴールイン! 初体験のコースで手探り状態の走りだっただけに、まあこれくらいで自分を勘弁してやろう。それにしても暑かったなあ、今日は。
201411251342180db.jpg
 念願だったフィニッシャーTシャツを頂戴し、完走証を発行してもらう。
 記録はグロスで3時間44分52秒(ネットタイム3時間43分30秒)。ぐだぐだに終わった土山より、5分ほどup。ウルトラマラソンに軸足を移すようになって、どうやらフルのタイムは、このレベルで固まってしまいそう。まあええわい。今後も何とか4時間だけは切れるように努力しよう。
201411251342483e0.jpg
 そしてひと息つき、帰り支度を済ませた頃、大会新記録でゴールインされた川内選手のタイムを知る。
 2時間12分59秒……ひゃひゃひゃあ…わしゃあ、そんな次元の御方と御一緒させてもらったんかいな。唖然として、その場にへたり込んでしまいそうになりましたわ。ほんま貴重な体験です。一生語り草にさせてもらいますわ。

 こうして初めての福知山マラソンは幕を閉じた。大会規模や地理的な条件から、篠山マラソンに似た大会を想像していたけれど、沿道の声援や大会自体の盛り上がりは篠山以上で、むしろ奈良マラソンに近いものを感じた。いや、むしろ後発の奈良マラソンの方が福知山マラソンを参考に運営しているのかもしれない。
 前泊になってしまうので毎年とはいかないかもしれないが、またいつかエントリーさせてもらいたいと思います。福知山の皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
初めまして!
ブログ楽しく拝見させていただきました。ワタシも福知山に参加しましたよ!
川内選手凄かったですよねーアレを見れただけでも参加した甲斐がありました。またちょくちょくお邪魔しますね(^ ^)
>>さんパパさん
初めまして。
「記録が良くても悪くても、決して深刻にならない」をモットーにランニングを続けております。
アホなブログですけど、今後ともよろしくお願いします。
気軽に書き込んでやってくださいね(^_^)


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/159-238fd8ba
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。