セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


そしてまた一年……

   
IMG00113.jpg
 今年もいよいよ終わろうとしています。
 我が家でも世間並みに大掃除なんぞをして、迎春の準備を進めています。
 
 餅も用意しました。亡き母の実家の田んぼで収穫した餅米でこしらえた餅です。ここ数年は私も田植えや稲刈りに、ほんの申し訳程度ですが参加しているので、そうして出来た餅米が、丸餅の形で正月の食卓を彩るかと思うと、感慨深いものがあります。これまで餅はあまり好物ではなかったのですが、砂糖醤油をつけて味付け海苔で巻くという嫁さんお気に入りのやり方で食すると、これが案外旨い。
 
 いや、食べ方云々ではなく、やはり身体の奥深くに刻まれた田植えや稲刈りの記憶が、私に餅を美味と感じさせる役目を果たしているのでしょう。やっぱ何事も理屈でなく、身体を使わなあきません。汗の染み込んだモノこそ、真の意味での感謝に値するモノ。データのやりとりだけで出来上がった餅米でつくられた餅を食べたとしても、これほどの充足感を得られることはないでしょう。
 ネットの発達で益々身体感覚が稀薄になっていくこんな時代だからこそ、自然界に生きる動物としての足場だけはきっちりと固めておかねばならないといけない……そんなことをよりいっそう感じた一年でありました。

 写真の羊の置物は、「きめこみ人形」というもので、もう十年近く前に亡くなった嫁の祖母が、生前、老化防止にと趣味でこしらえていたものです。とてもよく出来ており、十二支揃っています。結婚して間もなく、頂戴しました。今では我が家の玄関の顔となっています。
 今年一年間、訪れる客を出迎え見送った馬の人形は、これから十二年の眠りにつきます。写真の羊にバトンタッチするわけです。嫁の祖母はぽっちゃりとした大変穏やかな人でした。そんな作り手の人柄が人形にも表れています。本当に良いものを遺してくださったと感謝しています。

 さてこのブログも、どうにか今年一年を終えることが出来ました。更新ペースは相変わらずでしたけど、元々文才があるわけでなく、持っている物がそれほど大きいわけでもない、ちっこい器のおっさんがシコシコやっているブログなので、どうぞ勘弁してやってください。
 来年もまたマイペースで続けていくつもりなので、どうかよろしくお願いします。今年ここを訪れてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 次なる更新は恒例の「元旦早朝三時間走」のレポになる予定ですが、天気予報では明日、大晦日の夕方から雨。一日は近畿の平野部でも雪になるかもしれないとか……。
 ざざ降りなら出走は諦めますが、少しくらいの降雪なら敢行します。寒さにガチガチ震いしながら走る夜道も、また乙なものでしょう(笑)

 それでは皆さん、良いお年をお迎えください(^_^)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/169-da55447e
<< NEW | TOP | OLD>>