セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

悩ましき春のウルトラ

   
PhotoGrid_1421990003505-picsay.jpg
 今年一発目の京都木津川マラソン(フルの部)が、いよいよ一週間後に迫ってきました。

 今年の大会エントリーのテーマは、「厳選」です。去年はハーフからウルトラまで11大会に出場し、一年間の大会走行距離が過去最高に達したわけですが、やり終えて、初めて解ったこともありました。

 まず、月一ペースの出場では、どうしても日々の練習が疎かになること。その上、昨夏のように長雨にたたられてしまうと、もう九月のウルトラが、タイム云々以前に、走りきるだけであっぷあっぷになってしまう。去年は丹後だからまだ地力だけで完走できたものの、あれが村岡なら正直なところヤバかった。時間切れで収容バスのお世話になっていたかもしれません。

 それから、やはり加齢によるものか、走り出した頃に較べて、レース後の回復に年々時間を要するにようになってきていること。以前は100kmを走っても一週間ほどで復調したのですが、今では一カ月近くかかるようになってきました。
 まあこれは仕方がない。人間誰しもが老いには逆らえない。すっぽん黒酢のようなモノに頼って一時的に抗う手もあるのだろうけど、そういうのってどうも好かないんですよね。むしろ私は、老いたら老いたなりの走りを楽しみたい。サプリメントなどはなるべく遠ざけておきたいわけです。まむしドリンクはごくたまに飲みますけど(笑)

 てなわけで、是が非でも出たい大会だけに申し込み、肉体的にも余裕を持ったスケジュールを組もうと考えたのですが……春のウルトラシーズンで早速壁にぶつかってしまいました。

 2月1日 木津川フル、3月1日 篠山フル……とまあここまでは間隔的にも理想なわけです。フルマラソンシーズンはこれにて終了。
 そして約二カ月後の4月26日、奥熊野ウルトラ100km。ええやないですか。と調子づくのもここまで。
 なんと鯖街道ウルトラ77kmの20回記念大会が、5月17日に控えておるのです。間隔は三週間!

 このパターンは水都大阪100km→東尋坊103kmで去年も経験済みなわけですが、双方ともコースはフラットで、これが完走できたからといって今年に当てはめるわけにいきません。高低表でも一目瞭然のように、奥熊野は村岡同様、アップダウン系の最たるコース。しかも初出場なので、走り終えた後、ダメージがどれくらい尾を引くか皆目判りません。村岡レベルの疲労を覚悟しておくべきなんでしょうね。

 そして鯖街道の方も、コースの三割ほどがトレイルというまさに「山のウルトラマラソン」。こちらのキツさは一昨年に身をもって経験済み。
 焦点を奥熊野のしぼり、鯖街道は途中の梅ノ木スタートの43kmの部にする手もあるのですが、小浜からスタートせずして、どうやって日本海の鯖を京の都まで運ぶというのですか。こういう歴史的背景を、高がマラソンといえど、私は重んじるわけです。よって出る以上は「全サバ」と呼ばれる77kmの部の①択。

 にしても贅沢な悩みですね。出てみたい大会がどうしてこうも密集するのでしょうか。三週の間に、太平洋から日本海へとレースの舞台が動くのです。遠征費もバカになりません。まあ鯖街道のエントリーまでもう少し時間があるので、今一度熟考してみたいと思います。でも今年出ておかないと、来年は東尋坊に再挑戦するつもりなので、それとかち合ってしまうんですよね。むむむ……。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/176-481b562a
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。