セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

しみったれ流トレイル対応術

   
IMG00205.jpg
 フルマラソンシーズンも篠山で終了し、さあこれから四月下旬の奥熊野100km、五月半ばの鯖街道77kmへ向けて、去年の丹後以来遠ざかっていたウルトラマラソンの感覚を取り戻していかないといけません。

 例年ならば「まずはブツから」とばかりにウルトラ用シューズを新調することで気合いを入れるところから始める俗物の私も、今年は今のところ、全くその気はありません。実際篠山でも、京都キャロットさんの出店では靴下を買っただけで、靴は手に取ることさえしませんでした。

 では、今年のウルトラマラソンはどうするんじゃ? まさか裸足で?……いえいえ、いくらそっち系のブームとはいえ、そんな勇気、私にはありません。第一、裸足だと、レース中に仮設トイレに駆け込むのを躊躇してしまうじゃありませんか(笑)

 ということで、ちゃんと靴を履いて走ります。そしてその靴は、何を隠そう昨秋からのフルマラソンで使用した、アディゼロ・マナ7です。
 何のことはありません。要はウルトラ用にフル用シューズを使い回すことにしただけなのです。相変わらずケチくさい野郎です。ですが転用する理由は、お財布事情だけではありません。ちゃんと考えてこの靴で今年のウルトラに挑むことにしたのです。

 まず最大の理由は、鯖街道です。このレース、行程のおよそ四割が山越えトレイルとなっています。全行程がトレイルならば、私もれっきとしたトレランシューズを購入するのですが、四割程度ならばロード用の靴でも凌げないことはありません。二年前の出場時も、ナイキのズーム・スピードライトで対応し、何とか完走にこぎ着けました。よって今回も、ロード用で行く肚は決めていました。

 では何故ロード用の靴を新調しないのかと言えば、「勿体ない」のです。鯖街道のガレ場なんかを走ったりすると、アウトソールが石の突き上げによって、傷だらけになったりするのです。ロード用なので尚更傷み具合が激しいわけです。そうなると分かっていて、おニューの靴を使う気にはなりません。

 それにトレイルで重要なのは、靴のクッションよりも、グリップ性能です。上りではトレラン用もロード用も大差はないと考えます。問題は下りです。ここでトレイルシューズのグリップ性能が遺憾なく発揮されるわけです。
 ロード用ではトレラン用ほどのグリップ性能は、間違っても期待できないのですが、それでもアウトソールのレイアウト次第で、それに近い効果を発揮する靴があります。スピードライトST+4なんかは、まさにその部類でした。

 手持ちのアディゼロ・マナ7は、このグリップ性能が抜群なのです。フルマラソンを四本こなしてみて、実感しました。先日の雨中の篠山の路面でも、スリップする心配は皆無でした。前足部がゴツゴツとクレーター状になっている(画像)ので、しっかり引っ掛かってくれるのだと思います。その上、アディゼロ・ジャパンなどに較べて、アウトソールの耐久性も良い。値段もリーズナブルですしね。

 なので今月末の徳川家康追跡マラニックのトレイルで試してみて、問題なければ、奥熊野と鯖街道はこのマナ7でいこうと思います。たぶん鯖街道が終わる頃には、けっこう傷だらけの靴裏になっていることでしょう。
 問題は、九月のウルトラ(たぶん今年は村岡)まで持つかどうかなのですが、無理なら夏場に、もう少しクッション性の高い靴に買い替えたいと考えています。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/193-db72a557
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。