セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

未だ様子見

   
01_adidas.jpg
 次の日曜に参加するプチ・トレランのために、ある程度携行食を用意しておこうとスポーツ用品店に行ってきました。
 ジェルやカロリーメイト的なものを数種類買った後、その気もないのに、足はやはりランニングシューズ売場へと向かってしまいます。まあ、目の保養ですな。試着はしません。すると欲しくなるので(笑)

 それにしても次から次へと、各メーカー、新商品を出してきます。購買欲を激しく揺さぶり続けないと、市場を活性化出来ないのでしょう。そんな売り手側の事情はよく理解できるのですが、靴のフルモデルチェンジがあまりにも頻繁なため、自分の足にしっくりくる一足を見つけるのが、昔に較べてかえって難しくなったような気がします。

 私はどちらかと言えば幅狭で、中指が一番長い「ギリシア型」と呼ばれる足形なので、アシックスよりもアディダスのシューズを買うことが多いのですが、そのアディダスが一昨年くらいから、「ブーストフォーム」と呼ばれる新素材をシューズのミッドソールに搭載し始めました。

 この「ブースト」、メーカーによれば、「高次元の反発性とクッション性……この相反する性能を同時に実現した、画期的な素材」らしいです。
 画像のようにミッドソールが発泡スチロールの表面みたいになっているので、見た目ですぐに搭載モデルだと判断できます。
 この泡模様の部分を指で押すと、ギューッと指先が沈み込む感じがします。無論そのまま沈んでいくわけではなく、素材の力で押し返されるわけですが、それでも一旦は、高が指の力だけで、それほどまでに変形するのです。
 着地時にミッドソールにかかる衝撃は、体重の約三倍、とはよく言われることです。指でこれほどまでに変形するのだから、実際これを履いて走ると……着地の度にグニ~ッってな具合に圧縮される踵部などを想像し、「大丈夫なんかいな?」と、正直なところ不安になります。

 ネットでユーザーの使用感などを調べてみると、やはり賛否が激しいみたいですね。ヒールストライカーには恩恵があっても、フォアフット走者には向かない。素材独特の癖があり、フルマラソンなどでは、むしろ終盤に足の疲労を招きやすい、等々。
 二時間前半で42kmを駆け抜けるプロのランナーならともかく、私のような次元のランナーにとっては、使うにしてもハーフマラソンまでにしておくのが無難なようです。「この槍、使い難し」で、普通に自動車は運転できても、F1カーを乗りこなせないのと原理は一緒ですね。むしろ、素材に振り回されてしまう。
 アディゼロ・ジャパンでは全面に搭載されているブーストが、今度出たタクミ・シリーズでは、一部分にしか搭載されなかったことが、その辺りの微妙な事情を物語っているような気がしてなりません。まあ実際使ってもいないので、これ以上のことは書けないのですが。

 にしてもブーストが搭載されたことで、アディダスのシューズから割安感が無くなってしまいました。私には、これが一番の問題です(笑) 今使っているマナも、いずれはブーストモデル一択になってしまうのでしょうか。そうならないことを祈っているユーザーが一部にはいることも、メーカーさん、どうぞ頭の隅っこに置いておいてください。「高いお肉じゃなくていいんです」、私共としましては。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/195-8ad2d101
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。