セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

雨にも負けず

   
static.png
 明日はいよいよ約二年ぶりとなる井上ワールドへ参戦。近鉄の三山木駅から伊賀上野方面へ向けて、およそ50km、本能寺の変の直後に徳川家康一行が命からがら逃避行した道程を辿ります。

 道中ちょこっとトレラン部分もあったりする割とハードなマラニックなのですが、こんな時に限って、まるでそこを目掛けたかのように雨雲がやってくるんですよね。今日なんて快晴で、暖かくて、絶好のマラニック日和なのですが、ほんま上手いこといきません。

 雨降りが決定的なので、急遽百円ショップで雨合羽を購入しました。京都府最南端から滋賀の信楽へ、そして三重の島ヶ原へと三県にまたがるコース……この辺り、雨が多いことでけっこう有名で、気温も奈良の平野部より幾分低いと見ておいていいでしょう。
 こうなると給水の心配よりも、むしろ保温の心配をする方が先ですね。安物の使い捨て合羽でも、羽織っているのといないのとでは、身体の冷え具合が全然違いますから。

 水に関しては、500mlのスポーツドリンクを一本だけリュックに入れてスタートするつもりです。雨に打たれているとそう喉も渇かないでしょうし、第一の山越えを終えると、次の山越えの前に、いったん和束の町を通ります。この付近なら自販機もちらほらあるでしょう。足りないと思ったら、ここで買い足すつもりです。荷物は出来るだけ軽く、が鉄則です。

 一番の心配は、やはり道に迷うことですね。雨だと路面に描かれた矢印も消えかかるでしょうし、そうなるとスタート時に配られる白地図だけが頼りです。でもあの地図、けっこう大雑把で、細部はやはり現地の誘導矢印に頼らざるを得ないんですよね。
 まあそれでも、あの地図は「最後の拠り所」なので、雨に濡れても大丈夫なように、クリアファイルを持参し、それに入れて携行します。

 迷わなければ五時間くらいでゴールイン出来ると思うのですが、迷うかどうかは参加者の数次第ですね。雨だと出走を取り止める人もいるでしょうし、何だか今回は少ないような気がしてなりません。
 最悪、進路が把握出来なくなった場合には、ひたすら南に向かって走れば、いずれは木津川に沿って東西に走るJR関西本線にぶつかることでしょう。その最寄り駅から電車に乗り、島ヶ原駅まで移動するか、体力が残っていれば、線路づたいで島ヶ原を目指すか、どちらかの方法を選択しようと思います。

 でもまあ、ずぶ濡れのゼッケンを着けた姿で電車に乗るのは非常にこっ恥ずかしいので、何とか無事ゴールして、温泉に浸かって、旨い飯を気持ち良く食いたいものです。
 宮沢賢治ではないですが、とにかく雨にも負けず頑張ってきます。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/196-1e6ca145
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。