セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

続・徳川家康追跡マラニック

   
 マラソン大会を記事にする際、タイトルには確実に「第○回」を明記するよう心掛けているのだが、今回ばかりはほとほと困り果てた。何故なら、エントリーサイトでは「26回」、大会名簿には「24回」、ゼッケンには「25回」。正直、どれがほんまなんか皆目見当がつかん。のっけから井上ワールドの魔術全開! 「二十数回ってところで勘弁しといたるわ」ちゅうことですかね?(笑)

 しかしまあ、よくこれほど大会目掛けて雨が降り出すものだ。起床時には薄日が差していたのに、その後あっと言う間に雲べったり。集合場所の近鉄三山木駅に着く直前になって、プログラミングされたかのようにポツポツと雨が……。
 ジョギング装束の上に100均合羽を羽織り、京和トライアスロンクラブ代表・井上氏の競技説明に耳を傾ける。詳しくは書かないが、道中のトイレに関する氏の大胆発言に一同爆笑。ええんかいな、そんなこと宣言して(笑)
 今回配布されたコース図は、まだ理解しやすい部類。雨に濡れても大丈夫なようクリアファイルに収納し、午前九時のスタートを待つ。雨降りのせいか、今日は準備が出来次第飛び出して行く参加者はいないようだ。
 名簿では120名くらいだが、集まったのは100名ほどか。出走を見合わせた人も多かろう。これで迷う確率が更に高まった。恐ろしいことだ。
20150330144715506.jpg
 さあスタート。冷たい雨の中にみんなで勢い良く飛び出していく。
 駅から一路東へ。まずは玉水橋を渡って木津川の東側へ。そして国道24号を東へ渡り、井手町へ。
20150330144736050.jpg
 井出川の堤防をずんずんと東へ進んで行く。桜まつりの最中で、堤防上の桜並木がなんとも綺麗。雨に濡れる桜というのも、しっとり落ち着いていいもんです。さあこの辺りからは、ひたすら上りが続く。
20150330144802b2c.jpg
 大正池の近くを和束へ抜けるコースは、以前「伊賀忍者武術大会マラニック」でも走ったのだが、その時は山越えのひどい悪路で往生した。今回はその山の南側の舗装道路を上り、和束へ向かうらしい。
 といっても結構な上り。ピークを越えると、今度は長く急な下り坂。ここは確か、以前も走ったぞ。
 下りの途中からは、靄がたなびく仙境のような光景が望めた。
2015033014482559c.jpg
 急な下りがやがて緩やかになり、綺麗に整備された茶畑が、そこかしこに出現。和束町はお茶の産地として有名。
20150330144857be3.jpg
 和束町も晴れていたなら、道行く人が声をかけてくださったりするのだが、こんな天気だと人っ子一人見当たらないし、車もたまにしか通らない。
 この辺りで道半ばといったところか。第二の山越えに突入する前に、土産物屋さんの軒下で腹拵え。リュックの中の補給食とスポーツドリンクを摂る。土産物屋さんの抹茶ソフトクリームが美味しかった記憶があるのだが、これだけ肌寒いとさすがに食べる気は起こらない。
20150330144933491.jpg
 少し行くと、民家のガレージのような場所に開設されたエイド発見。これは予想外。こんなことなら土産物屋さんでスポーツドリンクを飲むんじゃなかった……まあ背中が軽くなったからいいんだけど。
 エイドのおじさん、「よかったらウイスキー飲んで行くか? あったまるで」。冗談にしては真に迫っていた(笑)
201503301449596a8.jpg
 ここから童仙坊(どうぜんぼう)へ向けて、また山登り。途中ちょっとしたトレランもあったりして割とハード。
 やがて登りきった辺りで集落が見えたかと思うと、道端に傘を差した小学生くらいの女の子が。突然の光景に、一瞬幻でも見ているような気持ちになった。
 女の子がやって来るランナー見て、「二人来たよー」ってな感じで家屋の方へ報告している。それで、ここが地図にも書いてある「お粥エイド」だと気付く。
2015033014502496e.jpg
 民家の軒先にはテーブルと椅子が置かれていて、女の子の御両親がお世話して下さっている。女の子の人数報告に従って、前もって御両親が到着人数分、お粥とお茶をご用意して下さるというわけだ。
201503301450590a5.jpg
 レンズが曇ってぼやけてしまったが、雨で冷えた身体に、この漬け物入りお粥の旨めえこと×2。そして熱いお茶。ここは深山にぽつりと拓けた、まさにオアシス。お世話下さった御家族の方、本当にありがとう。生き返りました。
20150330145123646.jpg
 女の子にお礼を言い、エイドを後にする。名残惜しい気分。童仙坊の集落は、古くは開拓者村だったと聞いたことがある。もしこの御家族がその末裔なら、子供さんにも、やはりその精神的たくましさはしっかりと受け継がれているのでしょうね。ほんま、嬉しかった。

 ここから少し行くと、「三国林道」の入口の表示が。井上氏の説明にも出てきた林道。レースもいよいよ佳境だ。
 木立の中をうねうねと走る、長い長い下りが続く。靄が濃くなり、まさに一帯は幽玄の世界。前後にランナーの姿はなく、足音も聞こえない。一本道なので迷う心配はないが、やはり少し心細い。早く集落の拝める所まで下ってしまいたいものだ。

 そしてようやく島ヶ原の家並みが見えてきた。いつしか三重県に入っていたわけだ。早くゴールインして温泉に浸かりたい。もうすぐその願いも叶うはずだ。
201503301451466dc.jpg
 島ヶ原温泉やぶっちゃの湯まで1km……案内板を見た時、ああ、迷わずに済んだと胸をなで下ろした。雨のせいで路上の矢印は、かなり危ういほどに消えかけていたのだ。後続の人たちが無事辿り着けるといいのだが……。
 そして井上ワールドお決まりの、「鉈でぶった切ったような」あっけないゴール。「はいはい、お疲れさん」の言葉があるのみで、タイム計測もへったくれも無し。それでも何故か充実感いっぱいなんだから、これでいいんですよね(笑) 狐に摘まれるとは、こういうことを言うんかなあ。
20150330145207a56.jpg
 手渡された参加賞の生椎茸と入浴券&食事券。二種の券はともかく、疲労した頭では、椎茸をどう扱っていいものか、咄嗟に判断出来ない。しばし呆然。
20150330145238f11.jpg
 施設はランナー以外のお客さんも一杯いらっしゃる。「三山木駅から走ってきました」なんて答えると、皆さんびっくりしておられた。この雨の中、とにかく物好きな野郎どもです、我々は。

 ゆったりと湯に浸かり、全身を伸ばす。この瞬間が何物にも代え難くて、井上ワールドにまた出たくなってしまうんですよね。

 さっぱりした後、見知らぬランナー同士、食堂でテーブルを囲む。熱々の親子丼を頬張りながら、今日のレースの話をする。ガーミンで距離を計測した方によれば、実走40kmだったとのこと。大会要項では50kmだった筈。でも誰も、それについてとやかくなんぞ言いません。「やられた。またおっちゃん(井上氏)にやられたわ」と爆笑してめでたしです。私も井上ワールドは三度目なので、その辺は心得たもんです。
20150330145306ffe.jpg
 やぶっちゃの湯でゆっくりしたいのは山々だが、帰りは島ヶ原駅からJR関西本線。これがまた一時間一本の運行。食後は早々に施設の送迎バスに乗る。
201503301453332ca.jpg
 鄙びた島ヶ原駅へ着いた頃には、降り続いた雨も、もうすっかり上がっている。つまり、スタートと同時に降り出し、ゴール後まもなく上がったという落ち。
 一体どないなっとんねん! これもトリッキー&シュールなことで有名な、井上ワールドのなせる技か? とにかく、良い一日を過ごさせてもらった。また忘れた頃に、この歴史マラニックシリーズにはお世話になることでしょう。

 生椎茸は夕食に、焼いて、しょうが醤油で美味しく頂きましたとさ(^_^)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/197-ca490281
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。