セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

引退?

   
IMG00227.jpg
 (徳川家康追跡マラニックで頂戴したランニングキャップ)

 先日の歴史マラニックで久し振りに纏まったアップダウンを味わい、予想以上の筋肉痛に襲われています。階段の、特に下りがつらい(>o<)

 それはそうと、先日のマラニックの開会式の場で、私は聞き洩らしていたのですが、何でも京和トライアスロンクラブ代表の井上さんが、「あと五年で引退する」ことをほのめかされたらしいのです( ・_・;) そうと知り、ちょっと驚きました。

 「引退」とは代表を退かれることを指すと思うのですが、氏が退かれた後の歴史マラニックシリーズが心配です。新たに就任される代表によってこれまで通り継続されるのか? または装いも新たに再スタートするのか? もしくは自然消滅してしまうのか?(そりゃあ運営するのって、想像以上に大変だと思う)

 いかなる道をたどるにせよ、この歴史マラニックシリーズは、ローカルな大会にもかかわらず、「井上ワールド」と呼ばれ、遠く北海道や九州からもわざわざ参加する人もいるくらい「味のあるイベント」なわけです。
 完走証も無し、タイム計測も無し。おまけに距離は大雑把で、コース誘導は路上の消えかかった矢印と、細部のよくわからない白地図のみ。それでも充分に楽しめて、風呂上がりに気持ち良く帰宅できるのは、やはり井上さんの「人柄」に拠るところが大きいのです。
 どこか神経質なデジタル世代には無い、良い意味での「豪快さ」。「まあ、なるようになるわい」といった井上さんの雰囲気がとても風通し良さげで、「おっちゃん、おっちゃん」と常連さんから初参加の人まで、分け隔てなく虜にしていく魅力なのです。

 そんな井上さんの引退の噂を知り、これから五年かけて、まだ出たことのない井上ワールドに、出来るだけ参加しよう思いました。

 現在、京和トライアスロンクラブさん主催の歴史マラニック大会は、年間九つ開催されています。

 2月下旬 柳生石仏街道45km JR奈良駅→笠置温泉
 3月下旬 徳川家康追跡50km 近鉄三山木駅→島ヶ原温泉
 4月下旬 剣豪と忍者の里45km 近鉄奈良駅→伊賀市伊賀の湯
 6月上旬 敵は本能寺にあり45km JR馬掘(亀岡)→竹田・力の湯(京都南)
 7月上旬 伊賀忍者武術大会練習会(ミニトライアスロン他) 伊賀上野運動公園
 9月上旬 鷲峰山・金胎寺お茶供養まつり38km JR加茂駅→山城・一休温泉
 9月下旬 後醍醐天皇追跡35km JR玉水駅→笠置寺(ゴール後、笠置温泉へ)
 11月上旬 荒木又右衛門・鍵屋の辻決闘45km JR木津駅→伊賀市伊賀の湯
 11月下旬 山城の国一揆50km JR京田辺駅→笠置温泉

 私がこれまで出たのは、徳川家康、伊賀忍者武術(今年からトライアスロン形式に変更になった模様)、金胎寺、のまだ三大会。
 今年中に未経験の大会に、もう一つくらい出ておきたいのだけれど、既に出走が決まっているウルトラマラソンとの兼ね合いもあって、後醍醐天皇までは全て無理っぽい。
 その次の鍵屋の辻、これも毎年「あいの土山フル」と同日。土山も四年連続で出場しているから、ここらで一度荒木又右衛門へ行ってもいいのだけど……難しい選択ですな。
 となると、残るは山城の国一揆だけ。今年奈良マラソンのエントリーにまた失敗したなら、これに出場することにします。去年のように福知山へ行くことを思えば、日帰り出来て、お安いですから。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
本日、剣豪と忍者の里に参加してきます。
このお話、知らなかったです。
僕もなるべく参加したいな、と思いました。
とりあえず、今日、楽しんできます。
>>井出さん
剣豪と忍者の里、お疲れさまです。
直接聞いたわけではないので、私も何だか落ち着かないのですが、今回の大会で、そういった話は出なかったでしょうか?


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/198-309b6437
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。