セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

大林宣彦的空間

   
 滋賀県の東近江市にある五個荘(ごかしょう)という所へ行ってきました。近江商人発祥の地の一つとして有名で、「タイムスリップしたような町」というガイドマップなどの売り文句に惹かれ、前々から一度訪ねてみたいと思っていました。
 まあ真の目的は近江八幡にある「たねや」で、バームクーヘンを食べることにあって(もちろん嫁はんの目的です)、五個荘行きはその付け足しみたいなもんです。私の目的は付録にすぎないのがツラいところです(泣)
2015041814580667b.jpg
 五個荘には縦横に堀が張り巡らされていて、大きな環濠集落といった感じです。町中の道は細く、辻はほぼ直角に曲がっているので、ホイールベースの長い車などで巡ると往生することでしょう。ですので町外れの無料駐車場に車を入れ、ぶらぶら歩いて回るのが理想的です。
2015041814585077d.jpg
 皆さんそうされているせいか、車がめったに進入してこないので、一帯は至って静かなものです。こういう空間に身を置くと、我々が普段いかに雑音に囲まれて生活しているかを思い知らされます。静寂っていいなあ……とつくづく思います。こんなに静かだと、携帯音楽プレイヤーなんて聴く気にもなりません。
20150418145924036.jpg
 足元から聞こえるちょろちょろという水音の、なんとも心地好いこと。そして落ち着いた町の佇まい。
 大林宣彦監督の昔の作品に、「廃市」という映画がありました。たしかモノクロで、舞台は九州の柳川だったと記憶しているのですが、あの映画を彷彿とさせるような雰囲気が、ここには漂っています。歴史的背景など抜きにしても、充分に魅力的な場所ですね。
201504181459505a2.jpg
 堀では丸まるとした大きな鯉が、ゆったりと泳いでいます。ストレスが少ないのか、どの鯉も、悠然としたものです。環境が性格を決定してしまうんかなあ……。
20150418150019d4a.jpg
 お昼は東の外れにある、古民家を改装したうどん・そば処で食べました。外観はほんと昔の農家といった感じです。
201504181500514fe.jpg
 うどんの味も絶品だったのですが、このお店のいたる所に置かれているレトロな物品には、大いにそそられました。一見タイプライターのように思える昭和初期の計算機とか、かつての農家には確実にあった「とうみ」だとか、「稲こぎ機」だとか。お袋の実家でも、私が幼い頃にはまだ残っていましたね。もう使われてはいませんでしたが。
20150418150119341.jpg
 そんな五個荘を若いスーツ姿の男女たちが、ガイドさんに案内されてぞろぞろと歩いていたので、何事かと思い訊ねてみると、京都に本社のある大手下着メーカーの新入社員研修とのこと。多分、そのメーカーの創業者のご先祖さんが、ここから身を起こした近江商人なのでしょう。当時のお屋敷などが残っているのかもしれません。
 「初代はこの場所で、草鞋が磨り減るほど御苦労され……」そんなガイドさんの説明が聞こえてきました。
 世界を相手にビジネスをしている割には、裏ではけっこう野暮ったいことしてるんですね。21世紀の今でも(笑)

 それはともかく、快晴で、ぶらつくには絶好の日和でした。日々の生活に疲れたら、またリフレッシュに訪れてみたいものです。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/202-687379dc
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。