セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


例によって神頼み

   
IMGP0448.jpg
 いよいよ奥熊野ウルトラです。明後日土曜日は朝から出発し、またいつもの遠征のように普通列車を乗り継ぎ、のんびり節約しながらの現地入りとなります。
 近鉄で松阪まで、そしてJR紀勢本線で紀伊勝浦までと、三重県経由で時計回りに行くつもりです。それが一番運賃がかからないんですよね。時間はかかりますけど(笑)

 月曜日の帰路のことは、まあ無事完走してから考えればいいんですけど、月曜朝の体調と相談して、疲れがさほどでもなければ新宮駅から、奈良交通の「八木新宮バス」に乗車しようと考えています。
 高速道路を利用しない路線バスとしては日本最長の距離を走ることで有名らしく、これにさえ乗れば、新宮から奈良県の近鉄大和八木駅まで、乗り換えなしに移動することが出来ます。奈良へ帰る身なれば、これを利用しない手はありません。
 ただ、途中三度のトイレ休憩を除いて、あとは延々七時間近くバスに揺られ続けなければなりません。通しで乗車した人のブログなどを読んでみると、これがけっこうしんどいらしいです。さもなくとも今回は100kmを走った翌日なので、大丈夫かなあとちょっぴり不安です。
 まあ、もし体調的にバスが無理ならば、帰りは行きとは逆に、南紀白浜回りの列車に乗ろうと思っています。その際には、途中で太地に寄り道して、レンタサイクルで町をうろついてみることにします。

 画像はゼッケンなどと一緒に送られてきた「護摩木」です。油性ペンで願い事や日付を書き記しました。
 大会当日の早朝、那智の滝の前で火が焚かれ、そこに護摩木を投げ入れ、そして法螺貝の音と共にスタートするらしいです。

 今回は練習不足と急激な気温上昇により、いつにもまして神頼みです。えっちらおっちら走っているレモンイエローのTシャツのおっさんを見かけたら、多分それが私です。どうぞ気軽に声をかけてやってください。

 さあ明後日から二泊三日、熊野を満喫させてもらいます。初めて挑むウルトラの大会って、やはりワクワク感が違いますね。
スポンサーサイト
| comments(3) | trackbacks(0) | page top |
お久しぶりです。
丹後ウルトラに出た後に福知山から東京まで深夜バスで帰ったことがありますが・・・
たまたま1番前で足が伸ばして眠れたのが
良かったのですが、休憩でよちよちとしか
歩けないし、なかなかきつかったです。

まして普通の路線バス。
大変だと思います。

・・・が、まんたさんならさぞかし面白いレポートを書いてくれるんじゃないかと、期待してます。(笑)

今年は村岡出場予定です。
今年は行き方をちょっと変え
深夜バスで姫路まで行き、
姫路城観光後、大会バスで移動しようかと。

では、奥熊野がんばってください。
>>pink-manさん
いつもありがとうございます。
今年一発目のウルトラ、頑張ってきます。

それはそうと、pink-manさんがブログをされていることを、今の今までついぞ知らなんだ。不覚でした。
早速ブックマークさせてもらいました。奥熊野が終わったら、熟読させていただきます。

今春は飛騨高山へ出られるのですね。いいなあ~。

村岡、もうすぐエントリーですね。私も今年は出ますぞよ。
>それはそうと、pink-manさんがブログをされていることを、今の今までついぞ知らなんだ。不覚でした。

いつまで続くか分からなかったので
宣伝もせずに、こっそりやってました。(笑)


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/204-cd8673a2
<< NEW | TOP | OLD>>