セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

京は遠ても十八里

   
 和歌山旅行の記事をどうにか書き終えたと思ったら、もう次の日曜日には「鯖街道ウルトラマラソン」に出場です。前日受付のため、土曜日には若狭・小浜入りします。
 奥熊野100kmからまだ三週間で、なんともせわしない話ですが、これ終えるとウルトラは九月末の村岡ダブルフルまでお預けなので、楽しんでこようと思っています。
20150513143336878.gif
 鯖街道ウルトラは今回が二回目。今回も二年前に走った77kmの部(通称・全鯖)に出場です。
 スタート地点は小浜市の商店街にある「鯖街道起点」。ゴールは京都の出町柳です。福井~滋賀~京都の三府県にまたがるワンウェイコースがこの大会の魅力です。
 「鯖街道」というのは、日本海の魚や塩を京の都へ人力で運んでいた時代の運送ルートのことを指すのですが、大きく分けて西・中・東の三ルートがあったようです(上図)。
 鯖街道ウルトラで走るのは、真ん中のルート。「針畑越え」と呼ばれる、京都への最短ルートです。それ故に山を三つも越えないといけない過酷な道のりとなっています。
2015051314340801c.gif
 二年前に走った記憶から言えば、やはり一発目の「根来坂峠越え」が一番堪えますね。高低図でも明らかなように、ここだけ剣先のようにとんがってますから^_^; でも、この峠から、晴れていたら左手に琵琶湖を眺望出来るんです。これがまた綺麗なんですわ。
 金・土が雨予報ですけど、日曜日は晴れてくれるでしょうか。まあそれでも、山のトレイル区間では、靴がドロドロになるでしょうね。転倒しないよう気をつけなければ。

 「京は遠ても十八里」と口ずさみ、昔の人は重い荷を担いで鯖街道を往来したという話ですけど、「77km」なんて言えば、逆にめげてしまいそうになりますよね。昔の人と違って、ほぼ手ぶらに近い状態で走るにも関わらず(笑)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/214-34365e78
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。