セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

第20回記念鯖街道ウルトラマラソン(その3)

   
 鯖姉妹に別れを告げ、先を急ぐ。不慣れなトレラン区間でロスした時間を、せめて舗装路が続くこのフラットな区間で取り返しておかないと……。
20150522134915286.jpg
 ……と意気込むものの、あまりのピーカン晴れに大してペースも上がらず。
 35km地点・山本酒店エイドに到着。エイド食の他に、持参したジェルやエナジーバーでカロリー補給。ここを過ぎると、またじわじわと上りに突入する。
20150522134955023.jpg
 下の写真は37km・川合の辺りか? もしそうなら4kmほど東方の梅ノ木からスタートしたBコースの部のランナーたちと合流しそうなものだが、人影は増えないまま。
 むむ……どうやら到着が遅すぎたようだ。どれくらい先でBコースの最後尾を捕らえられることやら。
20150522135040d1b.jpg
 そして40km地点の久多エイドに到着。ここが前半と後半の境界って感じ。
 気温が高くて消耗も激しいが、まだ食欲があるだけ幸い。久多ではAコースランナー一人に対し、おにぎりが二つ割り当てられている。昆布とおかか、両方ともペロリ。
20150522135121718.jpg
 頭から水をかぶり、鯖の道標に従って、いざ後半戦。目指すは出町柳!
201505221352032ea.jpg
 そんな意気込みを挫くかのように、本日二発目の山登りに突入。標高385mの久多から、およそ5km先のオグロ坂峠(標高870m)を目指す。
 この区間がまた、荒れているんだわ。
20150522135244522.jpg
 行く手を遮る横倒しの木の下を潜り、
2015052213532147a.jpg
 土砂崩れの跡地を越え、
201505221353551dd.jpg
 またまた永遠に続くかのような、長い九十九折れの登坂。精神的にも一番苦しいゾーンだ。
20150522135436f56.jpg
 オグロ坂峠にやっとのこと到達すると、お次はトレイルのなだらかな下り坂。平坦になったなあと思えば、そこが46.8km地点の八丁平。
 時間を稼ぐために写真は撮らなかったのだけど、この八丁平、「湿原」という割には乾燥している。昨日雨だったにも関わらず、泥濘もほとんどなく、きわめて走りやすいのだ。
 よく見れば、樹木がけっこうまばらだ。かつては木々がもっと群生して、それ故に下の土も湿気付いていたのかもしれないが、気候変動で乾燥化が進み、土も樹木も痩せだしたということだろうか。とにかく湿地帯には程遠い印象だ。

 そんな八丁平の終盤辺りにある二ノ谷エイド・49km地点。以前は尾越エイドという名称だったっけ。
20150522135552458.jpg
 そして次なる51km・大見エイドを過ぎると、いよいよAコース最後の山登りに突入。
20150522135659a32.jpg
 標高850mの杉峠まで、およそ5km、だらだらした山道が続く。足元はガレ場状態に近く、昨日の雨で泥濘も多し。八丁平よりこちらの方が、よほど湿地である。
20150522135746fa7.jpg
 シューズに泥はねをつけながら、歩きと走りを繰り返し、上を目指す。唯一の希望は、杉峠を越えると、以後は基本的に下りしか存在しないということだけだ。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/219-f1dc48af
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。