セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

外来種

   
t-akamimi15.jpg
 田植えが終わった今の時期、散歩の途中に用水路にふと目をやったりすると、そこにはびっくりするほどでかいサイズの亀がいたりすることが、しばしばある。農業用の溜め池から水の放出と共に、流れ出てきたものであろう。

 そういう巨大亀の十匹に八匹が、俗に言う「ミドリガメ」。昔、夏祭りなんかの縁日でよく売られていた、親指の先ほどの、摘めば潰れてしまいそうな小さな、可愛いあの子亀の成長した姿が、これというわけだ。
 学術名は「アメリカアカミミガメ」。その名の通り、両の頬に朱色の毒々しい模様があり、巨大化すると、この部分がひときわ目を引く。

 ミドリガメは外来種だ。元々日本にいた在来種のイシガメなんかには、こういったグロテスクな模様はない。全身の色も地味で、ミドリガメの原色などとは程遠い。
 しかし在来種であるところのこのイシガメ、近年本当に見かけなくなった。用水路を我が物顔でのし歩いているのもミドリガメなら、車に踏まれ、煎餅のようになっているのもまたミドリガメである。
 近頃の子供なんかは、このミドリガメが在来種であると、思い込んでいるのではないだろうか? それほどまでに野生のイシガメを見なくなった。
 もしかして在来種は、外来生物の繁殖によって、駆逐されてしまったのか?、などと考えてしまうほどの存在感のなさである。

 ブラックバスなんかもそうだが、外来種というものは、総体的に「気が荒い」。動くものとあらば、銀紙にでも食らいつくほど獰猛である。
 巨大化したミドリガメも、ふざけて指でも持っていこうものなら、バクっといかれそうな雰囲気を持っている。和亀と違ってどことなく人相も悪い。奥ゆかしさに欠けているのだ。おまけに、姿形がケバい。そして極めつけは、繁殖力が旺盛。
 以上が偏見に満ちた、私の「外来種観」である。

 これら外来種の特徴……欧米発のグローバル経済にどこか似ていないだろうか? そしてそのグローバル経済に対応すべく、自らを「外来種化した」日本の大手企業の特徴とダブるところはないだろうか?

 底無しの食欲を剥き出しにして、情け無用とばかりに中小を食らい、それが本能とばかりに己のテリトリーを着々と広げていく大手チェーンたち。存続の危機を迎えている地元の商店街なんかは、さしずめイシガメといったところか。ミドリガメの脅威に、為すすべもなく立ちすくんでいる。「野蛮の勝利」に怯えている。

 では食らい尽くした挙げ句に、どこを探そうが食べ物が見つからなくなれば、外来種はどういう行動に出るのだろうか? そういった事態は、遅かれ早かれ、いつかは巡ってくる。
 中小を貪欲に吸収し、いよいよ「最終戦争」に突入した感のある大手コンビニチェーンたちを例に取れば解りやすい。
 いよいよ食べ物の乏しくなってきた彼ら「外来種化した和種」たちは、これから「共食い」を始めるのである。共倒れの危惧を絶えず感じながらも、もはや自己抑制できなくなった怪物のような食欲に振り回され、死に物狂いで互いの身体を噛み合うのである。両者共に骨だけになる、その瞬間まで……。

 初夏の用水路にこの社会の行く末を見た、といえば、言い過ぎだろうか。

 
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/230-66867bc2
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。