セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


今日は死に日和

   
 スターシップ・トゥルーパーズ(Starship Troopers)という題名の映画がある。実写映画としては三作製作されていて、このシリーズで描かれる未来社会が非常に面白く(?)、DVDを購入してもう何度も鑑賞している。

 映画の舞台を簡単に説明すると以下の通り。

 ①世界全体が「軍事政権(地球連邦軍)」によって支配されている。Starship-Troopers-starship-troopers-13578603-1024-768.jpg
 ②なので、入隊しないことには選挙権も与えられないし、奨学金制度も利用できない。女性の場合は、自由に出産することも許されない。
 要するに、「軍人(市民)」と「それ以外」に厳格に差別化されている。
 
 ③テレビでは「連邦軍放送」が連日連夜流され、入隊志願者募集、新兵器開発具合、敵弱点、などなどのニュースを分かり易く伝えることで、戦意の高揚、国威の発揚を煽り続けている。
tumblr_m94qi29vud1rwmm4go1_1280.jpg
 インターネットテレビなので、興味有るニュースには、ワンクリックでアクセスすることも可能。「もっと知りたいですか?」を、さあクリックしてみよう!

 ④デモのような反戦行為をする連中は、容赦なく連行され、絞首刑に処される。その様子は、もちろん連邦軍放送で生中継。

 ⑤地球連邦軍は「バグズ」と呼ばれる巨大昆虫軍を相手に、宇宙戦争を繰り広げている。
 どうやら人類が宇宙に進出する過程で遭遇したようだ。つまり先に攻め入ったのは人類なわけだが、その点を指摘しようものならしょっぴかれる。あくまでも「バグズの侵略」に立ち向かうわけである。

 ⑥野蛮で知能が低く、生殖・殺戮本能しか持ち合わせていないと思われていたバグズだが、連邦軍の相次ぐ敗戦が、そうでないことを物語っている。もしかして人類よりも高等生物である可能性も……。「高が虫だ」と侮っている段階は終わった。

 投入した機動歩兵隊の大量戦死。そのたびに司令官が交代し、作戦の変更を余儀なくされる地球連邦軍。
 以前にもまして兵隊を募集し、戦力を補い、劣勢を打破しないといけない。

 第三作目で新司令は、更なる戦意高揚を目指すべく、恐るべき奇策に出る。地球連邦放送のステージに自らが登り、軍人の女性バックダンサーを背中に、「戦意高揚歌」を見事な美声で歌い上げるのである。
 その歌の名は「Its a goodday to die」。「今日は死ぬにはもってこいの日」というような意味だが、劇中では「今日は死に日和」と訳されている。

 493_2.jpg
〈死を恐れるな。名誉や愛する者を守るため、さあ戦おう! 命などくれてやれ!〉

 そのような内容の歌を、司令官自らが、エンタメショーのような形で、人類に向けて高らかに歌い上げるのである。これで入隊希望者もさぞや増えることであろう。地球連邦軍に栄光あれ!

 ナチスドイツや半島某国の風刺劇として秀逸な出来映えの、このスターシップ・トゥルーパーズ・シリーズ。
 これまでニヤニヤ笑いながら無邪気に鑑賞してきたが、最近なんだかこの内容が笑えなくなってきた。むむ……ヤバいぞ( ̄。 ̄;)
 明日は何日和になることやら……。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/232-c16c3f58
<< NEW | TOP | OLD>>