セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

嬉しい誤算

   
 通販で買った新しいウルトラマラソン用シューズ、adizero cs10が届いた。現在csはcsブーストが最新モデルなので、この靴はおよそ二年くらい型落ちになるのだけれど、その代わり安かった。五千円しなかった。
 色の選択肢は無かった。サイズが残っていただけで充分と割り切って注文した。
 通販サイトの画像では、白地に薄いピンクのラインの組み合わせのように見えたので、「まるでレディースモデルやないか。売れ残るのも納得やなあ」と思いつつも、「まあ、ええ歳こいたおっさんが、チャラい靴で走るのも面白かろう。後から写真で見て、アホやなあ~と爆笑すればええやん」と、そこまで肚をくくり、届くのを楽しみにしていたのだ。

 そんなふざけた期待は、箱を開けた瞬間に、良い意味で裏切られた。ピンクのように見えた部分は、実は蛍光オレンジだったのである。やっぱ現物とネット画像では、けっこう違うものだ。この色なら、開き直らなくても履ける(笑) ウルトラマラソン出場は主に暑い時期なので、カラーリングとしては非常に爽やか。
20150824152211d6c.jpg
 永らくウルトラの相棒だったadizero cs9(紺色)と、さっそく比較してみた。
 全体的にしっかりとした造りになったようだ。爪先部分もcs9は着圧式だったのが、cs10では縫製に戻っている。アッパー素材には大した変化は見られない。
20150824152240f5b.jpg
 アウトソールのレイアウトはけっこう変わった。どちらが良いとも言えないけれど、ちょっとしたトレランなどに使う場合には、cs9の方がグリップ性能が良さげである。
201508241523062b6.jpg
 がっちりした造りになった故、さぞかし重たくなっただろうと思ったけれど、量ってみれば224g(27cm・片足)で、cs9と全く同じだった。おやおや??である。どこで軽量化しているのだろう。
201508241523325f1.jpg よく見れば、土踏まず部分に装着されたトルション・システム(捻れ防止用の強化プラスチック)が、cs10ではかなり簡略化され、面積も厚みも小さくなっている。なので重量的には差し引きゼロになったわけだ。
 扇の要に当たる部分の補強が削られたことで、なんだか心許ないけれど、小さくなったぶん頑丈さは増しているのかもしれない。実際に走ってみればその辺は分かるだろう。
 月末くらいからこの新しいウルトラのパートナーを、少しずつ足に馴染ませていくつもりだ。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
同じモデルでも代替わりすると
感覚が変わりますよね
せめて同じモデルは同じ感覚を維持して欲しいもんです。

このモデルは村岡でデビューかな?

私もナイキエリート+5 4足目で行きますよ。
>>pink_manさん
ナイキもアディダス同様、フルモデルチェンジが激しいですね。
前回村岡で使ったズームスピードライトST+4がとても良かったので、今回もスピードケージと共に候補にあげていたのですが、現行モデルはほとんど別物になっていてびっくりしました。

村岡の後半の激下りでは、ナイキの適度に軟らかいソールが、非常に有効な気がするのですが…

アディダスもブースト搭載モデルばかりになってから、どうも気が進まなくなってきました。
指で押さえただけでギュッと沈み込む、あのブースト素材は、おとろしくてどうも手を出しかねます。


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/243-2191b434
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。