セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


第18回村岡ダブルフルウルトラランニング・前日受付

   
 9月26日(土)、第18回村岡ダブルフルウルトラランニング前日。
 いつものように新大阪駅前・正午発のマラソンバスに乗車。途中西紀サービスエリアでトイレ休憩を挟み、午後3時過ぎには前日受付会場である村岡体育館へ到着。

 車窓から村岡の景色を眺めていると、今年は稲刈りが遅れていることに気付く。いつもなら大会の頃には切り株だけになっている田んぼに、まだまだ稲が残っている。今月初めの長雨で生育が遅いのかもしれない。
2015093014214044e.jpg
 バスを降りると、そこはすでにして結構な人だかり。姫路駅発のバスも到着しているのだ。
 ランニング用品の出店も数軒あり、たとえシューズを忘れたとしても、最悪ここで調達することが出来る。
20150930142206c07.jpg
 受付カウンターの前も人人人。100、88、66、44kmの四部門の参加者合計が2200名とのこと。そりゃ混むわな。
20150930142238b32.jpg
 受付係は今年も村岡高校の生徒さん。いつもありがとうね。
 受付を終え、頂いたゼッケンの名前記入欄に、油性マジックで「まんた」と書き込む。
2015093014230094e.jpg
 さあこれにて手続きは完了。あとはいつものように体育館でこの後行われる「歓迎祭」を楽しませてもらおう。二年前の出場時にたまたまこの歓迎祭で隣合わせになり、それ以来ブログを通じてお付き合いさせてもらっている、鎌倉から参戦のピンクマンさんとも再会できることだろうとワクワクしていたそんな時に限って、自宅から着信あり。
 嫌な予感……出てみると、案の定込み入った内容の話だった(妻に三行半を突きつけられたとか、先立たれたとか、そんなんじゃないのでご心配なく)。やりとりするには歓迎祭会場は、少し騒がしすぎる。

 むむ、苦渋の決断……思い切って宿行きのバスに乗ることにした。過去二度も参加しているので祭の内容は分かっているのだけれど、にしても惜しいのは「お楽しみ抽選会」。今回は何か当たるかもしれぬとのセコい欲目がバスに乗っても尚捨てきれぬ。
 そうこうしている間に、バスはハチ北温泉街の入口にある「ハチ北観光協会」の駐車場へ。
 温泉街に宿泊する人はここから徒歩。私の今回の宿は更に奥まったハチ北高原にあるので、宿のマイクロバスが観光協会まで迎えに来てくれる。
20150930142329fbf.jpg
 明日のマラソンコースの一部でもあるくねくねした細い坂道を上がること約15分、今宵の宿泊先「マセンジョー」に到着。宿の手配はいつも観光協会へお任せしているので、ここに泊まるのは初めて。この辺りとしては結構建物がでかい。そう言えば二年前、ピンクマンさんの宿泊先がここだったように思う。
201509301423527a4.jpg
 細い道を挟んだ宿の正面には、ハチ北高原スキー場の斜面があり、リフト乗り場がある。なので三階の部屋へ荷物をおいて窓を開け放つと、その雄大な眺望になんとも清々しい気分になる。これでややこしい電話の件も、お楽しみ抽選会をふいにしたことも全て帳消しになった。この宿、かなり気に入ってしまったぞ。
20150930142414132.jpg
 午後6時。二階にある広々とした食堂で夕食。姫路からいらした同世代の方と、あれこれ話しながら美味しく頂戴する。
 それにしても品数が豊富。テーブルに着いた時、一瞬二人分の料理かと錯覚したほどである。お代わり自由の栗ご飯に護摩豆腐、好物好物(^_^)
 そしてメインは但馬牛(だと思う)の鉄板焼。村岡参戦は三度目となるが、但馬牛の夕食はこれが初めて。おお、マセンジョー!(なんのこっちゃ) ここ、常宿にしようかしらん。
20150930142433b30.jpg
 しっかり食べた後は入浴。風呂場がまた広々。
 火照った顔に夜の涼気と虫の声がなんとも心地好い。ハチ北はもうしっかり秋ですなあ。
 辺りが深い静寂にすっぽりと包まれていたせいか、その夜は早々と眠りに落ちることができた。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/254-5886cafa
<< NEW | TOP | OLD>>