セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

鉄壁の布陣

   
 一週間後の大阪マラソンを皮切りに、関西圏でもいよいよ本格的にマラソン大会シーズンに突入するわけだが、ここで私個人の来月から来春にかけての出走スケジュールをご報告。

 今シーズンはあえて大会エントリーを控えてみた。同時にエントリー代金にも拘り、間隔を考慮し厳選を重ねた結果、あまたあるマラソン大会の中で下記の3大会が残った。

 11月1日 あいの土山マラソン(フルマラソンの部)
 12月6日 八幡市民マラソン(ハーフマラソンの部)

 以上で年内は終了。
 年明け1月、出走は無し。そして来年一発目は、恒例の、

 2月7日 京都木津川マラソン(フルマラソンの部)

 例年ならばその次には、3月第一日曜の篠山ABCマラソンに出場し、フル・ハーフマラソンシーズンの締めとするのだけれど、来年は篠山と同日に開催される沖縄のウルトラマラソンへの出場を検討しているので、それが確定すると、いつもより一月早くウルトラマラソンへ移行するというスケジュールになる。

 今シーズン出走数を絞り込み、コストパフォーマンスの良い大会にのみ的を絞ったのも、すべては沖縄遠征の費用を捻出するためである。

 ではそのコスパ、如何ほどのものか? 具体的に金額を見てみよう。
 まず、あいの土山が「4000円」。八幡市民マラソンが「1000円」。京都木津川が「5000円」。3大会合計でエントリー代が一万円也。

 大阪マラソンのエントリー代が、たしか一万円だった筈。つまり都市型大規模マラソン一本分の値段で、フルマラソン二本(内一本、土山は陸連公認コース)、ハーフマラソン一本を走れるわけだ。これを「鉄壁の布陣」と言わずして何と呼ぶ(笑) 隙があったらかかってこんかい、ワレ、っちゅうやつですな、まさに。
 しかも全部日帰りが出来て、交通費もそれほどかからない。浮いたお金は沖縄遠征の飛行機代や宿泊費に回すことが出来る。ソーキそばやブルーシールのアイスクリームも食えるってものだ。

 土山と木津川へはほぼ毎年出場しているので、その「お得感」には今更驚くこともないのだが、今回初出場となる八幡市民マラソンの値段には、少なからずびっくりする。この価格なのにチップで自動計測、即完走証発行っていうんだから、普通のハーフマラソン大会(因みにハーフマラソン大会の相場は、現在4000円前後)に何ら劣るところ無し。参加賞が使い捨てボールペン一本だけ、という話なのだけれど、千円のエントリー代なら誰も文句は言わんでしょう。貰えるだけでもありがたいというもの。

 てなわけで沖縄行きを念頭に置いた、上記「しみったれプラン」が出来上がったわけだけど、沖縄に行くとなると二泊三日は必定。巧い具合に休みがとれるかどうか……もうちょっと様子を見てエントリーしようと思っている。他の部分でこれだけケチっているのだから、是が非でも行きたいなあ~(笑)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/263-48828969
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。