セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

大会出場・今年の回想と来年の計画

   
PhotoGrid_1450074683277.jpg
 師走もあと半月を残すだけとなった。
 今年のマラソン大会出場も全て終了したので、簡単にそれらを振り返ってみる。

 今年度は意識的に出場数を減らしてみた。
 ◎2月 京都木津川マラソン(フル)
 ◎3月 篠山ABCマラソン(フル)
 ◎3月 徳川家康・追跡マラニック(約40km)
 ◎4月 奥熊野いだ天ウルトラマラソン(100km)
 ◎5月 鯖街道ウルトラマラソン(Aコース・約77km)
 ◎9月 村岡ダブルフルウルトラランニング(100km)
 ◎11月 あいの土山マラソン(フル)
 ◎12月 八幡市民マラソン(ハーフ)

 以上、計八大会。
 ウルトラマラソンの出場・遠征に費用がかかることから、その他の部分で節約を試みたのだけれど、それでもフルマラソンを三本もこなしている。
 ウルトラの比重をもう少し高めようと思っているので、来年は思い切ってフルの出場を二回に抑えるつもりでいる。となると、既にエントリーしている「木津川」、そして来年度は節目の記念大会となる「土山」がその二本になる予定だ。
 本当は土山の前に、スピード練習の意味でハーフマラソンを一本入れるのが理想なのだけど、来年も村岡にはほぼ確実に出るつもりなので、土山との間隔はひと月しかない。これでは来年も村岡でのダメージを癒すだけで精一杯か……。

 さて、私が主戦場と考えているウルトラマラソンだが、今年は何と言っても初出場の「奥熊野」が印象に残った。
 村岡と同じく、地域密着型の典型のような大会で、実際出てみて、リピーターが多いというのも納得がいった。やっぱ地方開催のウルトラは、奥熊野や村岡のような「手作り感」が命やね。来年は思うところがあって出場を見送ったけれど、近い将来、奥熊野にはぜひ再挑戦させてもらおうと思っている。

 ところでここ二年ほど、スケジュールの都合から、4月下旬にウルトラ→その三週間後にまたウルトラ、というダメージ回復を無視したタイトな出場をこなしてきた(昨年は水都大阪100km→東尋坊103km)のだが、今年の奥熊野と鯖街道は、両者ともアップダウン系(鯖街道にいたっては、四割がトレイル)だったため、さすがに堪えた。
 なので来年は、もうちっと部をわきまえた出場計画を組もうと考えている。

 幸い、来春はウルトラマラソン出場が、3月初旬の沖縄と、いつもより二カ月近く早い。なので次なるウルトラは、4月終盤~5月中旬で一本入れようと思っている。
 来年こそはこれまた印象深い「東尋坊」へ再挑戦しようと目論んでいたのだけれど、どいういうわけか開催日が5月下旬にずれ込んでしまい、出場が難しくなってしまった。残念。
 というわけで、それに代わって、来年は、5月中旬に「ウルトラマラソン・原点回帰の一本」とも言うべき過酷な(精神的に)大会を入れる予定だ。詳細については出場が確定したら報告させてもらうので、乞うご期待。

 そしてこれも計画段階なのだけれど、来年は、一丁「夏ウルトラ」に挑戦してやろうと思う。一年で一番暑い7月下旬頃開催予定のとある大会に、一応的を絞っている。これについても確定したら報告させてもらいます。
 来夏は猛暑だと小耳に挟んだけど、逆境こそ我が望み(笑) 5月の過酷なウルトラが、この夏ウルトラで活きてくる筈だ(希望的観測によれば、だけど)。

 でもって9月に村岡で締め、と来年は取っ掛かりが早いぶん、四本ウルトラマラソンをこなせそうだ。間隔的にも余裕があり、沖縄と5月ウルトラの間には、調整もかねて、また京和さん主催のマラニックにお世話になるかもしれない。
 いずれにせよ、こうやって出場計画を練っている段階が一番の幸せで、大会開催日が迫ってくれば、不安と緊張から、嫌でも深刻な顔つきに変貌してくるのである(笑)

 とにかく今年も(タイムは別にして)完走率100パーセントを維持できた。DNFだけはせんぞ!、の心意気で来年も頑張りたいと思っている。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/278-bd7e4fe7
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。