セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

南の島での擦れ違い

   
 この前の日曜日、沖縄の那覇で「おきなわマラソン」というけっこう大規模なフルマラソンの大会が開催されたらしい。
 二月と言えばプロ野球のキャンプが沖縄本島のあちこちで行われているので、本土から参加のランナーさんなんかは、宿探しにさぞや難儀されたことと想像するのだけど……。

 それはともかく、あと一週間と迫った「NAGOURAマラソン」。その開催地の名護市では、現在、北海道日本ハム・ファイターズの二次キャンプ(一次はアリゾナのピオリア)が行われている。つまり、今名護に行けば、うまいことすると大谷投手や中田翔選手、ハンカチ王子こと斎藤投手などを観られるかもしれないのだ。

 私は日ハムに特に思い入れもなく、上記の三選手もファンというわけではないのだが、出来うるなら名護に一週間先乗りして、ぜひともお会いしたい(サインを頂戴したい)お方がいる。
 四年ぶりに日ハムの投手コーチに復帰された、吉井理人さんである。
fig15113005040001-p1.jpg

 現役時代はメジャーリーガーでもあった吉井さんは、ニューヨーク・メッツ在籍時のイメージが強いのだけど、私がファンになった時期は、メッツの次に在籍した今は無きモントリオール・エクスポズ時代の吉井さん。
 ここで私の大好きだった大家友和投手(現在は日本の独立リーグ)と吉井さんがチームメイトになり、短い間ではあったが、日本人投手二人が先発ローテーションに食い込むという、今思えば非常に贅沢な展開となったのである。
 あの頃が一番大リーグ情報に熱中していた時期でもあった。だが、いかんせんエクスポズ。ヤンキースやマリナーズ、ドジャースと違って、日本ではマスコミで採り上げられることがなかなか無かった。大家投手なんかは連続二桁勝利をあげていた時期だったというのに、何とも歯痒い思いをしたものだ。
NYP2002041370.jpg

 その吉井さんが今年から日ハムの投手コーチに復帰して(去年まではソフトバンクのコーチだったが、私としては、あのチームカラーに吉井さんは似合わない)、今名護におられる。
 場所は名護市営球場……なんとNAGOURAマラソンの会場と同じ敷地内ではないか。
 しかしキャンプは今月いっぱいで終了。一週間後に名護入りする私とは、なんだか入れ違いのような感じになる。「うむむ……うまいこといかんなぁ」と溜め息の一つもつきたいくらいだ。

 吉井コーチ、もしここを読んでいらっしゃったら(ありえんと思うが、ありえんこともないぞ、と)、市営球場の入口の辺りでいいですから、メモ用紙にボールペンでサインして、テープで貼り付けておいてもらえませんでしょうか?
 一週間後、ウルトラマラソン前日に、ありがたく回収にあがりますので……って、まあ冗談ですけど(笑)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/299-05bbca2f
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。