セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


私的「ザ・ウォーク」

   
The-Walk-New-York.jpg
 どこで貰ってきたのか、先日の土曜日から嫁はんがインフルエンザで発熱、ふせっております。
 そんなわけで、仕事以外の時間はただひたすら家事に明け暮れ、ブログの更新もなかなかままなりません。

 しかし、一週間前で幸いでした。何が?って、沖縄行きの一週間前で。
 これがもし出発日の前日だったりしたら、去年の11月から進めてきた今回の「沖縄ウルトラ遠征計画」が、直前で水泡に帰すところでした。

 いや、嫁はんのことだから、氷枕に熱を持った頬を押し当てながらも、「ええんよ、あたしは大丈夫やから、行っておいで」などと無理を重ね、気持ち良く送り出してくれることでしょう。
 が、「すまんなぁ。ほな、行かせてもらうわ」とお言葉に甘えたが最後、帰ってきてからがオトロシイ。私は病人を見捨てて自分だけ愉んできた、「自己中の人でなし」の烙印をバシッと捺されてしまうのです。それを想像すると、もう沖縄から帰れんではないか(笑)

 そんな嫁はんの発熱も、薬のお蔭で峠を越し、食事もぼつぼつと出来るようになってきました。私が出発する土曜日までには、たぶん通常に戻ってくれることでしょう。やれやれです。

 しかし先週末からずっと、「インフルに感染するのではないか」と、内心薄氷を踏む思いでした。このタイミングで感染、発熱すれば、体力的にもNAGOURAマラソン出場はほぼ百パーセント不可能となります。無理を押して出場し、周囲の皆さんにウイルスを撒き散らすわけにもいきませんしね。

 そんな危険な綱渡りの時間も、どうにか無事潜り抜けたようです。もう感染の心配も無いでしょう。神経質なまでの手洗い&うがいの勝利です。
 画像はここ数日の私の心象風景です。映画自体は未見なんですけど(笑)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/300-bd6a3e1e
<< NEW | TOP | OLD>>