セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


第2回NAGOURAマラソン(その1)

   
 一夜明けて3月6日(日)、大会当日。
 身支度を済ませて、午前三時過ぎにホテルの前に出てみると、こんな時間から既にして雨はしびしびと降り出していた。

 滅入るなあ……と思いつつ、ランニングリュックからアシックスの透明ビニールポンチョを取り出し、すっぽりとかぶる。これで少なくとも胴体の保温は確保できる。百均のビニールジャケットも持っては来ていたのだが、雨降りとはいえそこは沖縄、早朝の冷え込みもほとんどなく、袖つきのジャケットだと蒸れすぎてしまうように思えたので却下。この判断は正解だった。

 小雨の中、スタート会場の「21世紀の森公園」まで徒歩で10分。周辺の宿泊施設から、100kmの部と75kmの部に参加するランナーたちがぞろぞろと集まりだしていた。

 会場の公園には幾つかテントが設置され、そこでトランジット・エイド用の荷物を預けるようになっている。私は今回も例によって、荷物預けは無し。面倒くさがりなので、いつも出たとこ勝負。あれこれ考えるのは走り出してから(笑)
20160310141306b24.jpg
 開会式は四時過ぎから、公園内にある「コロッセウム」と呼ばれているかつての「闘牛場」で行われるらしい。この円形闘牛場、外周が石垣になっており、中に足を踏み入れると、そこは見事にすり鉢状。日頃は野外コンサートなどに使われているのだと想像する。
2016031014140292c.jpg
 セレモニーの時間が迫ってきたので、ぼちぼちコロッセウムに入らなければ。それにしてもこういう所に身を置くと、映画「グラディエーター」の古代ローマ戦士になったような気分だ。

 そんな勇猛果敢なグラディエーターならこれしきの風雨などにはビクともしないのだろうが、如何せんこちとら普段海には馴染みのない奈良の内陸人。コロッセウム横の東シナ海から吹き付ける風に、「こんなんでマラソン出来るんやろか……」などと心細さは増すばかり。
 大会スポンサーである沖縄銀行の幟が、海からの風雨にバタバタとはためく。もうすぐスタートやちゅうのに、なんやらえらいことになってきたぞ( ̄。 ̄;)
20160310141451de1.jpg
 てなことをしている間に、スタート15分前。ありゃりゃ? 開会式、まだ始まらんぞ?……と思ったら、やっとこさ実行委員長さんの挨拶が。
201603101415277a3.jpg
 続いて名護市の稲嶺市長さんの挨拶。「100kmなどという途方もない距離を人力で移動する人たちが、これほどまでにいるという事実が、私には未だ信じられない思いであります」みたいなことを仰ったので、ちょっと笑ってしまった。言われてみれば、ほんまにそうかも知れん(笑)
201603101416184ab.jpg
 市長の挨拶の後、我々ランナーはコロッセウム横の、海岸に面した石畳に整列し、競技上の注意に耳を傾ける。しかしこれがまたのんびりしたもので、すでにスタート5分前を切ったが、端折る素振りもない。
2016031014165987b.jpg
 結局それが終わったのが4時40分……競技スケジュールが既にして10分も超過したのである。
 「約10分スタートが遅れましたので、各関門のリミットも10分遅らせることになります」とのアナウンスが入り、これにて万事解決……って、ええんかいな、そんな適当で(笑)

 この進行ぶりに「大会の性質」が全て飲み込めた。シリアスランナーは白けるだろうが、私はこんなのが大好きなのだ。「沖縄に流れる時間」だと思えば腹が立つどころか、かえって微笑ましくもあるんですけど。

 とにもかくにものっけから全てがまったりと始まった名護市一周100kmの道のり。雨がまた強まってきた。こんな天気やもん、全部計算通り行くわけないよね。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/304-84688962
<< NEW | TOP | OLD>>