セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

春だったらよかったのにねえ

   
main_img01.jpg
 奈良在住の私としては、ちょっぴり気になるウルトラマラソンの大会が、また一つ誕生する。
 その名も、『高野龍神スカイラインウルトラマラソン』というもので、今年9/11に第一回が開催されるらしい。
 大会名からも判るように、開催地は和歌山県。100kmと60kmの二部門があり、前者は高野山大学をスタート後、高野龍神スカイラインを通って龍神村まで行き、折り返してまた高野山まで戻ってくるというもの。後者は前者の復路のみなので、龍神村スタートの高野山ゴールとなる。793a07255ff0ff5c49753055dd5831d8.png
 有料道路を走れるウルトラマラソンという意味では、この大会、三年前くらいに始まった『白山白川郷ウルトラマラソン』にニュアンスが似ているように思う。こちらは石川県と岐阜県にまたがるのだが、白山スーパー林道を舞台とした完全折り返しコース。やはり高野龍神は、白山白川郷の成功に刺激されて企画されたのではないだろうか、と想像してしまう。

 さてこの『高野龍神~』、奈良から参加するとなると、交通費が比較的安くつくので非常に助かる。某大手旅行代理店が全面的に関係しているので、宿泊費等はけっこう割高っぽいのだけど、往復の費用を考えれば、総合的に見て、奈良在住者には「お値打ち感」が高い。
 その意味では一度出場を検討してみる余地はあるのだが、いんかせん開催が九月。『村岡ダブルフル』とかち合ってしまい、コンディション的にもお財布的にも両方というわけにはいかないのである。
 九月と言えば村岡のみならず、前述の白山、丹後ウルトラと、関西近隣ではウルトラマラソンラッシュの感あり。なんでこんな激戦区めがけて参入するかなあ……とつぶやきたくもなる。春開催ならば良かったのに。いや、春なら春で、同じ和歌山県の『奥熊野ウルトラマラソン』にある程度影響が出てしまうやもしれないけど……まあ、難しいところです。

 というわけで、来年の「勇者の道120km特別コース」にチャレンジするまでは、秋のウルトラは村岡ダブルフル一択なので、高野龍神に出るとすれば再来年以降になるかと思う。その時まで大会が存続していることを願っています。
 とは言え出るとしても、たぶん一度きりかなあと思ったりもする。往路と復路がまったく同じというコース設定って、どうもあまり魅力を感じないのだ。だから今までのところ、白山の方も出場を考えたことは無い。
 馴染みのない土地を一日がかりで走るのだから、村岡や先日のNAGOURAのように、時計回りに(あるいは反時計回りに)、ぐるりと一周するコースに惹かれてしまうんですよね、私としては。

 むろん、赤穂ウルトラのような周回ウルトラは別の話です。ああいうのは「それをしたくて」出場するわけなので。
 と、ここまで書いて気付いたけど、この夏チャレンジすることにした『夜叉ヶ池伝説マラニック』も往復路がまったく同じパターンだった。暑い上に、けっこうツラいものがあるなあ。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
No title
第一回ってのは惹かれますね

去年の木曽町100kmも楽しかったし
(今年は未開催のようです)

私も別の大会エントリーしちゃってるのでこの大会は出られませんが
>>pink_manさん
木曽は単発で終わるには惜しいですね。
Pink_manさんのブログを拝見して、いつか出てみたいなあと思っていたのですが。

ところで、九月はどちらの大会に出られるのですか?
非常に気になるところです(笑)
関東圏は埼玉とかに良さげな大会がけっこうあって、うらやましい限りです。


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/312-cd284493
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。