セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

48億

   
 連日にわたって、それこそ観るのもうんざりするほどテレビを賑わしている「都知事の不正問題」。ここぞとばかり揚げ足を取り騒ぎ立てるマスコミの姿勢は、前都知事を舞台から引きずりおろした際と瓜二つで、まったく進歩がないどころか、内容的には後退し、膿んでいるようにさえ映る。

 無論、現知事のしたことは褒められたものではないが、何かにつけて「都民の血税を」と攻撃するのであれば、悪貨を廃して、またもや似たり寄ったりの悪貨を選んでしまい、都知事選に希望を託すことの虚しさを、マスコミも、そして都民ももっと自覚すべきではないか、と思ってしまう。

 なんでも一度の都知事選にかかる費用は「48億円」らしい。つまり前知事の時と今回を合わせて「100億円近い血税」が、それもイベント感覚で、パラパラと吹っ飛んでしまうのである。漫画を購入しただの、宿泊費がどうだのと、重箱の隅を必死になってつついている場合ですか? 血税の投入レベルが、選挙となると桁違いなんですよ? しかもそれだけして、またまた悪貨を選んでしまうとしたら、もう何をしていることやら皆目分からなくなってしまうではないか。

 江村専斉の「老人雑話」は、明智光秀のこんな言葉を伝えている。

 【仏の嘘は方便と云ひ、武士の嘘は武略と云ふ。土民百姓はかわゆきことなり(僧侶は方便だからと嘘をつき、武士は武略だからと嘘をつく。それに比べれば、百姓どもの嘘など可愛いものではないか)】

 綺麗事では決して済まない俗世を割り切り、酸いも辛いも弁えた光秀という人物の奥行きを想像させる言葉である。今回の都知事問題に関して、真っ先にこの「光秀・伝」が頭をよぎったのは紛れもない事実だが、事はそう簡単ではない。
 都政を預かる立場にいる現知事の嘘が、光秀の言葉にある「百姓の嘘」レベルである点が問題なのだ。都知事たる者が、そんな次元では困るのである。
 また周囲も、そんな次元の追求に血眼になって、都知事選という「桁違いの出費」へと意図もたやすく舵を切るようでは拙いのである。

 常軌を逸した一連のマスコミ報道を見て、つくづくそう思う。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
No title
サミットで3日間しか使用しなかった
プレスセンターに31億(解体費含む)
ポンと出せている段階で
48億くらいはした金なんでしょう。(苦笑)

これを機会に政治資金規正法が改正されればいいんですがねぇ・・・。
たぶんほとんどの政治家が引っかかるのではないかと・・・。

>>pink_manさん
野党が連合して某女性議員を担ぐとか、何だか妙なことになってきましたね。
懲りずにまた浮ついた選挙戦になるような気がします。

※野辺山&奥武蔵、完走おめでとうございます。
奥武蔵は真夏開催でなくなり、ほんと残念(何がや?)です。
例のアレ目当てで、いっちょう遠征してみようかと、前々から考えていたのですが。
開催時期が変わっても、ひょっとしてアレは健在なのでしょうか?
登場するかと、完走記の今後を楽しみにしています(笑)


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/335-2fe04d1f
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。