セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

2016夜叉ヶ池伝説マラニック(1日目・開会式)

   
 7月23日(土)、始発電車で岐阜県は大垣市に向かう。近鉄で京都、JRびわ湖線で米原、JR東海道線で大垣駅へと辿り着き、近鉄養老線に乗り換えて広神戸駅(ひろごうど)到着は午前9時45分。
 受付会場の神戸町中央公民館は駅から900mとのこと。初出場なので道に迷うかと心配していたが、大勢の出場者たちがぞろぞろと会場向けて歩いている上に、町のあちこちに「夜叉ヶ池伝説マラニック開催」のポスターが、案内板代わりに貼られており、すんなりと到着してしまった。
20160727125746545.jpg
 受付は10時半までで、スタートは11時なので、時間的にものんびりとはしていられない。受付を済ませ、さっと差し出された籤を、何がなにやら分からないまま引く。
 「何が当たるんですか?」と私。
 「お米10kg」と係員のおねえさん。
 「当たったら、発送して頂けるんですか?」
 「いえ、それは……」と口ごもったおねえさんによって開かれた籤は、外れていたのである。
 ホッとするやら悔しいやら、よくわからん展開(笑)

 とにかく早く着替えねば。ゼッケンは二枚あり、バーコード付きを胸側に、氏名・出身県入りの方を背側に着ける。関門などではバーコードリーダーで胸のゼッケンをスキャンしてチェックするらしい。

 さて更衣は終了。お次は荷物の分別。何せ競技が二日に及ぶわけだから、ここ中央公民館に置いておく荷物と、本日のゴールである「遊らんど坂内」へ送ってもらう荷物、そして明日の「夜叉ヶ池登山口」へ送ってもらうそれを、現時点で分け、荷札をつけてそれぞれの行き先トラックの係員さんへ渡さないといけない。
 こういう形式の大会は初体験なので、「どこに何を送るか」については、事前にけっこう考えた。なので分別で手間取ることはなかった。
20160727125812a85.jpg
 そうこうしている内に10時半。中央公民館に隣接する「神戸町役場」で開会式が始まる。
 神戸町のマスコットキャラクター「ばら菜ちゃん」登場。
20160727125841311.jpg
 町長さんの挨拶などがあり、その後、脇に控えていた「龍神隊」が、満を持して動き出す。
20160727125934abb.jpg
 「夜叉姫」役の女性の後を、巨大な龍が身をうねらせながら追い、
20160727130000de7.jpg
 人身御供とするべく、最後にはその巨体で巻いてしまうのである。
20160727130035dbd.jpg
 「夜叉ヶ池雨乞い伝説」を簡潔かつダイナミックに演じるのは、揖斐川町と坂内村の青年団の方たちらしい。悲劇の姫を演ずる女性が大変魅力的。
20160727125909284.jpg
 セレモニーが終わると、いよいよスタート5分前。
 希望者には氷の固まりが配布され、常連さんなどは軍手にそれを詰め、首の後ろを冷やしたりなんかしている。
20160727130105ae1.jpg
 午前11時、初日の約47kmがついにスタート。
 夜叉姫や龍神隊、そして神戸町の住民の皆さんに見送られ、我々は夏の最も暑い時間帯へと飛び出していくのであった。

 明日この場所へ戻ってくる時は、自分の足でか、はたまた収容車でか、それは以後の講釈にて。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/342-afd4212e
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。