セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

いよいよです

   
hyosi.jpg
 明後日の日曜は、いよいよ『第19回村岡ダブルフルウルトラランニング』です。
 明日はいつものように新大阪駅発のマラソンバスで、一年ぶりの村岡入りを果たします。

 3月の沖縄遠征で始まった今年のウルトラマラソン出場も、いよいよ最終となります。
 今年は村岡に向けて、5月に「赤穂」の地獄の20周回、7月には「夜叉ヶ池」の二日にわたる真夏ウルトラと、精神&肉体的苛酷さを意識的に選択し、タイムはともかく、どちらもどうにか完走することが出来たので、「一皮剥けて、いざ村岡!」と意気込んでいました。

 ……が、先月末からの相次ぐ台風の襲来、それによる長雨で、ここひと月、あまり走れていません。むむむ…です。一皮剥けるはずが、チャラになったような気がします。
 村岡の100kmコースが甘いものじゃないことは、過去三回の経験から身にしみています。正直、今回は、これまでで一番苦戦しそう。スリル満点の終盤関門すり抜け(下手すると引っ掛かるかも(>_<))になることでしょう。

 とにかく今回も、あの校庭の花道目指して頑張ってきます。お世話くださる香美町の皆さん、そして参加者の皆さん、宜しくお願いします。
 「おばあちゃんの貝殻の御守り」を、今年も持ち帰りますぞえ。 
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/358-f2e5292e
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。