セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


村岡ダブルフル速報

   
IMGP0138.jpg
 
 100kmの部 13時間15分52秒(ネットタイム 13時間15分44秒)

 にて無事ゴールに辿り着くことが出来ました。
 おととしより約半時間短縮出来たお蔭で、日没ギリギリのゴールイン。ペンライトのお世話にならずに済み、最終関門も時間に追い立てられることなく、ある程度心に余裕を持って通過することが出来ました。
 といっても肉体的には例の如く死に物狂いで寸分の余裕もなく、終盤、沿道の暖かい声援や、ランナー同士の声の掛け合いに本当に救われました。これだけは自信を持って言えますが、あんなかばい手なしの過酷なコース、自分一人では絶対に走り通せません。
 これで取りあえず、四年後の「勇者の道120km」の挑戦権を獲得できたわけですが、今の私の脚力から考えると、あの地形で120kmは自殺行為に近い所業かとも…まあ、そうはいっても半年後くらいには、挑戦する気満々になっているのは明白なのですが(笑)。

 ともあれ村岡の皆さん、共に切磋琢磨していただいた参加者の皆さん、そしてこのブログを読んでいただいている皆さん、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。
 取りあえず今回はご報告まで。歓迎祭や大会当日の模様は追々記事にしていきますので、乞うご期待(^_^)。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/36-296bcf1d
<< NEW | TOP | OLD>>