セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

後継機種

   
 家でのWeb閲覧やブログ書きは、パソコンに頼らず、NECの『Life Touch Note』で行ってきた。
 このLife Touch Noteは2011年に発売され、私が購入したのは確か13年だったと記憶している。あまり需要が無かったのか、二年目にして二万円を切る売価だった。
zoom_01.jpg

 普及しなかった理由として考えられるのは、当時としては珍しい「android os」採用機種だったことがあると思う。ノートパソコンと言えばwindowsかmacと相場が決まっており、androidはあくまでスマホ扱いだったのだ。

 しかしこのLife Touch Noteはスマホではない。といってノートパソコンと呼ぶにも無理がある。では「タブレット」か?、言えばそうでもない。ノートパソコンとタブレットPCの中間に位置する、「ありそうで無い」きわめてニッチな機種なのである。
IMG00659.jpg
(嫁はんのMacbook Proとのサイズ比較) 
 
 小さく軽量、かつノート型なので、持ち運びにもそれほど気を使わない。スマホやタブレットPCのタッチ式文字入力だと、とてもじゃないがまとまった文章を書こうと思わないが、物理式キーボード一体型なのでその点も安心。おまけに日本語入力アプリとしてATOKがプリインストールされていたので、値段の割には大変重宝する機種だった。
 ちなみにディスプレイは7型ワイドLEDタッチパネル液晶を採用しており、キーボード操作のみならず、スマホのようなタッチ操作も可能。
 そして最大の利点は、「ライフノート」というこの機種オリジナルの「ブログ投稿アプリ」が搭載されていることだ。このブログ用のアプリはあくまでNECオリジナルなので、他のアプリのようにGoogle Playからダウンロードすることが出来ない。つまり、この機種でないと使えないのである。

 android osなので起動が早く(わずか10秒足らず)、ウイルスソフトも無料ダウンロードアプリで対応できるので、金もかからない。隙間時間を利用してWebの閲覧やブログの下書きをするには持って来いの機種だった。

 しかし、NECから後継機種は発売されず、よってosもandroid2.2からアップデートされずじまい。近頃ではさすがにWeb閲覧がもたつくようになってきた(無理もない、私の型遅れスマホでさえandroid4.0なのだから……)。
 なので重い腰を上げ、買い替えることにした。

 色々研究してみた末、使用目的(メール、Web閲覧、ブログ書き、ちょっとした写真加工)に適しており、Life Touch Noteと似た感覚で使用でき、一番ストレス無く、しかも比較的安価で買える機種は、windowsやmacのPCでなく、googleの「chrome os」を採用した「chromebook」であると判断。タッチパネル方式を併用した比較的新しいタイプの『asus chromebook Flip C100PA-RK3288』なる10.1型のものを注文した。
 日本語キーボード搭載型で、値段はおよそ35000円。Macbook Airが13万ほどすることを思えば、非常にコスパの良い買い物だと思う。
fg.png

 日本の家電量販店ではまだほとんど見かけないchromebookだが、使い勝手の良さとその価格から、全米などではwindowsノートパソコンと販売台数が逆転したとの情報も耳にする。
 現時点で製造しているのは台湾のasus、acer、アメリカのDELL、ヒューレット・パッカード、韓国のサムスン、日本では東芝などが参入しているようだが、ネットの様々な感想を考慮して、上記の一台に決定した。

 今年の夏くらいからchromebookでもandroidスマホと同じGoogle Playのアプリが使えるようになったらしく、どんなものかしらんと届くのを楽しみにしている。
 年内にスマホも格安に乗り替えようと考えており、型落ちのiphone5sが4インチサイズで使いやすそうなので候補にしていたのだが、互換性という意味ではまたandroidスマホにするべきなのかなあと思案中。ま、色々研究してみます。根がアナログ人間なので頭が痛いわ(笑)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/371-948e229b
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。