セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

だるまさんに目を入れる

   
 忍耐の一ヶ月を乗り越え……ようやく今年二発目のウルトラマラソン挑戦が決定しました。
 大会名は、島根県で5月の最終日曜日に開催される、第24回2017えびす・だいこく100kmマラソンです。
 島根半島の先端にある「美保神社」をスタートし「出雲大社」へゴールするワンウェイコースです。美保神社(恵比寿さま)から出雲大社(大黒さま)へと走るので「えびす・だいこく」ってわけですね。

 島根県では「奥出雲(4月)」、「えびす・だいこく(5月)」、「隠岐の島(6月)」と年間3本もウルトラマラソンが開催されており、ウルトラマラソン大会が皆無の奈良県民にしてみれば、羨ましい限りでした(一年間に上記三大会を完走した者には、県知事から「島根ウルトラの神」の称号が授与されるらしい)。
 中でも「えびす・だいこく」は、そのコース図をひと目見た時からずっと憧れていました。島根半島を自分の足で縦断(半島が寝そべっているから「横断」と言うべきか)するなんて、想像しただけで痛快ではないですか。
 しかしこの大会、上記三大会の中で、唯一「抽選制」が採用されているのが難点でして、定員を超過すると自動的にくじ引きになってしまうのです。そうなると完全に運任せで、当たらないとどうにもならないわけです。
 先月の15日にエントリーがスタートし、月末で締め切り。昨年度の実績を調べてみると、定員オーバーするのは明らかでした。いや、前回以上に超過しそう(汗) 案の定抽選になることが発表され、「当選発表」まで更に半月待たされました。
 この期間の精神的苦痛と言ったら……。

 というのも、落選したとすれば、滑り止めとなる適当な大会が他に無いんですよね。「東尋坊ウルトラ」はもうとっくにエントリーが終了しているし、6月は忙しいので大会には出られない。
 幸い、えびす・だいこくと同時期開催の「三浦半島ウルトラ」だけは、まだ受付が続いているようだけれども、今月末に行く「伊豆大島ウルトラ」と方角的には被ってしまうので、今ひとつ気が進まない。
 なので「外れたらどうすべえ……」と内心冷や冷やしていました。

 が、日頃の行いが良かったのか(自分で言うか……)、初めてのエントリーにもかかわらず「当選メール」を頂きました。早速、松江市のビジネスホテルを二泊分おさえ、やれやれ、解放感からどっと疲れが出た(笑)
 どれだけの方が落選されたのか定かではありませんが、これからしっかり練習して、涙をのんだ方たちの分まで当日は走らせてもらおうと思っています。とにかく幸運でした。

 さあ、これで「伊豆大島」、「えびす・だいこく」、「村岡」と、今年予定している四大会中、三つまでが確定しました。
 皮切りの伊豆大島ウルトラが、もう一週間後に迫っています。
 今月になっても雑事に追われまくり、思うように走れていないのですが、次の大会が決定したことで、気分だけはスッキリしました。問題は軟になった足腰が、伊豆大島のハードなアップダウンに対応できるかどうかです(村岡ほどではないにせよ、けっこう強烈みたいです)。
 足慣らしという観点からすれば、「えびす・だいこく」が先に来てくれたほうが嬉しいのですが、でもこの時期、山陰はまだまだ寒そうで、ウルトラマラソンどころじゃないですよね。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
No title
えびすだいこくでしたか~

私、小中学時代の一時期、松江に住んでいたこともあるので、この大会は気になっていました。
ただ、アクセスがねぇ・・・
まぁ、いつか出ます。(どうせなら神目差すかwww)

最近は0次関門が厳しいですからね~。
私もさくら道や土佐のエントリーで同じ思いをしましたよ。出場はしたいけど、落ちたら落ちたでいいから早く教えてくれ~!って気分になりますね。

もうすぐ大島、楽しんできてください。
>>Pink_manさん
松江にいらしたんですか、想像もしませんでした。

ほんま抽選制は精神に悪いです。
東京マラソンくらいの倍率ならダメ元なので、初めから期待しないのですが。

とにかく無事走れることになったので、久々の山陰を満喫してきます。


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/399-58f15008
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。