セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

海に触れる

   
 もう先月の話になるのだけれど、福井県は小浜へ行ってきました。「第18回 鯖街道ウルトラマラソン」に出場するためにです。
 この大会、早朝に小浜をスタートして、滋賀県経由で峠を三つも超え、京都の出町柳を目指すという、全長約78キロメートルのけっこう過酷なレースです。舗装路六割、未舗装四割といったところでしょうか。
 前日の土曜の午後に湖西線の近江今津からJRバス若江線に乗り、小浜入りしました。
 前日受付の行われるホテルでゼッケンや参加賞を受け取り、時計を見ると、その日宿泊するビジネスホテルのチェックイン開始まで、少々時間があります。まずは受付会場のすぐ近くの「いづみ商店街」へ行ってみました。
 ここには「鯖街道起点の銘板」があり、明朝のレースのスタート地点でもあります。シーズンオフなのか何なのか解りませんが、なんだか閑散としていました。
 それから、海へ向かいました。
 奈良のような内陸部で生まれ育った私には、海はいつでも憧れであります。ここまで来て見ないで帰る手はありません。大きなスポーツバッグが邪魔でしたが、五分も歩くと海岸線に行き当たりました。
 
 天気は良く風も穏やかで、海は鏡のように輝いていました。
 防波堤伝いにぶらぶらと北の方角へ歩きます。少しベタつく潮風、干物の匂い、建物の表面の赤錆。何もかもが新鮮に映ります。
 さて、ホテルにチェックインすると、次は明日の朝飯の買い出しです。なにせ素泊まりですので。
 部屋には冷蔵庫が無いので、常温保存可能な総菜パン、菓子パンの類にしておくのが無難です。近くにはコンビニもあったのですが、貧乏性なもので迷わずスーパーへと向かいます。おかげで賞味期限の近づいたセール品を買い込むことができました。
 一旦ホテルへ戻り、続いて晩飯を食べに出ます。
 せっかく若狭まで来ているのですから、海鮮料理を食べたいのは山々ですが、いかんせん明日は過酷なレースです。生ものは万が一ということがあります。ここは我慢です。ということで、喫茶店でハンバーグ定食を食べました。なんのことはありません。地元でもどこでも食べられるメニューです。
NEC_0002.jpg 
 その夜は、騒がしいだけのテレビ番組など観る気もせず、明日の天気だけチェックすると、早々に就寝しました。
 昼間海に触れたせいか、枕が変わっても、いつになく寝付きが良かったような気がします。
NEC_0001.jpg
 この旅で購入したお土産・・・オバマ大統領のストラップ一本。350円也。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/4-53e2cc21
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。