セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


厳寒の伊豆大島でゴジラの逆襲に遭うの巻

   
 厳寒の伊豆大島から熱海→三島経由で、夜行バスで帰ってまいりました。

 100kmウルトラマラソン参戦十数回目にして初のリタイア、完走メダルも手に出来ず引き上げてきたわけだけど、今回ばかりは納得です。あれ以上無理して走り続けていれば、正直やばかった。しっかし、ここまで冷えるとは……猛暑には耐えられても、寒い辛抱は出来んわ(笑)
 とはいえ初DNFは、出来れば今秋の「村岡120km」まで取り置きしておきたかったなぁ。
 ちゅうわけで今回の「伊豆大島ウルトラランニング参戦記」は、このブログ始まって以来の「未完走記」にならざるを得なく、したがって内容も「伊豆大島旅行記」に近いものになる予定です。
 が、それにしたって暴風雨で観光も出来なかったものですから、どちらにせよ中途半端な内容になるのは否めません。
 まあ、これから頭の中を整理して、ぼちぼちそれなりの形にしていくつもりなのでご期待下さい。
 土産物売り場に掲示されていた解説文によると、映画の中でゴジラ「三原山の噴火口に封じ込められた」という設定になっている(ゴジラ・ファンではないので詳しくは知らないけど)らしいが、今回の伊豆大島ウルトラランニングの大会当日を目掛けるようにして来襲したこの季節外れの寒さと風雨……ゴジラの怒りに触れたような気が無きにしもあらず。
 レース中に味わったあの冷え込みときたら……ああ、恐ろしや。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
お疲れ様です
大変だったみたいですね
その日は奈良も冷たい雨が降っていました。
お身体が無事なのがなによりです。
大会は色々あるけど、身体はひとつですからね。
勇気あるDNF記アップを楽しみにしてます。
この無念を、えびだいと村岡で晴らして下さい
>>ケムマキさん
ご心配いただきありがとうございます。

例年ならばこの時期桜が咲いているらしいのですが、「今年は異常気象だ」と島の方も仰っていました。
当日成田空港では雪が降っていたらしいですね。

来年リベンジしたいところですが、東京都の助成金が今年の3月までらしいので、交通費や宿泊費がかなり高くなってしまう点が悩ましいところです。


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/403-17aff84b
<< NEW | TOP | OLD>>