セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

お年玉決定!

   
blog-extreme-prejudice-group.jpg
 頑張った自分にご褒美を…と奥様向けのCMではありませんが、来年は自分自身にお年玉をあげることにいたしました。私は取り立てて何も頑張ったつもりはありませんので、ご褒美でなく、あくまでも「お年玉」です。おっさんともなると年玉など、他力本願では待てど暮らせど貰えるものではありません。たとえ虚しくとも自分で二役を演じない限りは(゚´Д`゚)
 でそのお年玉とは、映画のDVD一枚。ブランド品や平らげたらおしまいの高級おせち料理に較べれば安いものです。ましてやその作品のDVD化を永年待ちに待ち、半ば諦めかけていたとあっては、もう値段の問題ではありません。発売日は年明け早々ですが、速攻で予約しました。

 映画のタイトルは「ダブル・ボーダー」。硬派アクション映画の巨匠ウォルター・ヒルが監督した、80年代半ばのアメリカ映画です。
 主演はニック・ノルティ、敵役にパワーズ・ブース。この二人の戦いにゴーストソルジャー集団を率いるマイケル・アイアンサイドが絡み、死闘は三つ巴のカオスへと突入していきます。
 しかしまあこうして名前を書き連ねていくだけで、あまりの男臭さに眩暈がしそうです(笑) ギトギト脂ぎった連中の肌にはテキサス国境地帯の砂塵がまとわりついています。こういう骨格のしっかりしたおっさん俳優は、近年のアメリカ映画からほとんど姿を消してしまいました。トム・クルーズにせよブラッド・ピットにせよ、おっさんになって髭などをたくわえたりして虚勢を張ってはいるのですが、いかんせん体つきがひょろすぎます。上の三人からしてみれば、促成栽培されたモヤシのような体格です。これでは硬派ヒル作品の主役なんぞ務めることは不可能です。90年前後を境にヒルが失速していった背景には、硬派路線が受けなくなった以前に、役者が揃わなくなったこともあったのだと想像しています。
 にしてもこの「ダブル・ボーダー」、どうして今日まで日本ではディスク化されなかったのでしょう? 「48時間」や「ストリート・オブ・ファイアー」などのヒル作品からすると、たしかにマイナーなタイトルですが、ヒルのキャリアの中ではストーリーのスケールも飛び抜けていますし、製作費もおそらく一番でしょう。公開当時中学生だった私は劇場で観て、ラストの大殺戮戦に度胆を抜かれ、以来ヒルの作品ではベストに位置づけています。ペキンパーの「ワイルド・バンチ」を思い起こすくらいの衝撃でした。
 全体的に見れば、たしかに詰め込みすぎている部分や、広げたでかい風呂敷を畳みきれていない部分もあるのですが、この映画にはそんな些細な事など豚にでも食わせておけ、とでもいいたげな豪快さがあります。骨太で本当にインパクトのある映画です。
 西部劇、ハードボイルド、諜報戦etc、ここにはウォルター・ヒル監督の総てが詰まっています。もしヒル監督に会えるようなことがあったとしたら、ぜひ直接訊いてみたいものですね、「監督、ダブル・ボーダーが一番の自信作でしょう?」と。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/47-9846fe2d
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。