セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

仁義なき戦い~奈良マラソン番外編

   
20100806030742_00021571_2c901691_jpg_300x280-3.jpg
 一気に冬本番。次の日曜に神戸マラソンが終わると、今年は福知山が水害で中止になったので、いよいよ奈良マラソンの出番というところですな。
 今年はエントリーに失敗したので、大会当日は滋賀の守山へ遠征する予定になっているのですが、それでもやはり気になるのは奈良マラソンEXPOで行われるランニング用品の歳末バーゲンセールです。
 今年もまたStepさんが出店されるのでしょうね。毎年物凄い賑わいです。ランニングシューズの三割、四割、五割引きは当たり前の世界です。まるでヨドバシカメラです(笑) 最新モデルにこだわりさえしなければ、一足の値段で二足買えてしまいます。
 残念ながら今はシューズに不足していないので購入することはないと思いますが、前日の土曜日に時間があればあれこれ試着しに鴻池まで行ってみようかなどとも考えています。

 さて、これまで奈良マラソンに一度でも参加された方ならご存じかと思いますが、今回初参加される方のために、ここで耳寄りな話を。

 近鉄奈良駅から会場の鴻池陸上競技場へ向かう道の左側(西側)に、「トラック&フィールド」という小さな陸上競技専門店があります。徒歩で競技場へ向かえばまず見落とすことはありません。
 このお店が奈良マラソンの前日と当日に、会場のStepに張り合うかのように大バーゲンセールを開催するのです。片やチェーン展開する巨象。その巨大な図体に地元奈良の小さな蟻が、真っ向から攻撃を仕掛けるのです。こういうパターンは私の大のお気に入り。あだや疎かに出来ません。

 「ちゅうても値引きで大手に適うわけないやん」と頭から決めつけないで、今回初参加の方は前日受付に行く途中で、とにかくちらっとでも店内を覗いてみてください。そこでお目当ての靴があった場合は頭の片隅に、価格とサイズの有無をメモしておいて店を出ます。
 で会場で受付を済ませてからEXPOブースのStepへ直行。同じ靴があったなら先程の価格と比較します。より安ければその場で購入。逆ならば帰り道に、また先のお店に寄ればいいのです。
 私の感覚ではアイテム数はStepが勝ります。が、価格はモノにもよりますが、トラック&フィールドの方が安かったりするから侮れないのです。一昨年LSD用にとアシックスのGT-2160NYを購入したのは後者でした。会場より500円安かった上に、シューズ袋のおまけ付きでしたから。
 反対に去年買ったadizero japan2は前者です。後者ではそもそも取り扱っていませんでした。

 とまあ私も見比べて買ってはいるのですが、心情的にはやはり地元のお店を優先したいですね。なにせこんな小さなお店が大手を向こうに回して、たった二日間とはいえ、価格面で真剣勝負を仕掛けているのです。去年ミズノのウェーブ・イダテンが4000円で売られていたのを見て、びっくりした記憶があります。
 そしてここの店長さんがまたいい。試着をお願いすると跪いてシューレースを結んでくださるのですが、その手さばきの早さときたら。ああ、信頼できるなと思いましたもの。

 ともあれ来月奈良マラソンに初出場される方は、まあ騙されたと思って、トラック&フィールドさんを覗いてみてください。クリスマス前に何か良いことがあるかもしれませんよ(^_^)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/50-6f1ad2db
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。