セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

2013忍者の里・伊賀上野シティマラソン

   
 11月24日(日)、行ってきました。
 およそ二年ぶりのハーフマラソン。その間フル以上の距離に専念してきたのでスタミナには自信がありますが、スピードのほうは果たしてどうなっていることやら? もう出たとこ勝負でスタートしたところ、結果は…

 1時間35分42秒(グロス)/と、四年前この大会に出場した際とほぼ同タイムでゴールインすることが出来ました。やれやれといったところです。1時間50分くらいかかるのではないかと覚悟していただけに、これは嬉しい誤算でしたね。四つ齢を重ねましたが、このおっさん、まだまだ若い衆に食らいついて走ります。ピラニア走法全開です(笑)

 四年前はマイカーで行ったので、今回は気分を変えて電車で伊賀入りです。近鉄大和八木駅で大阪線の宇治山田行に乗り換えて伊賀神戸まで。そこで伊賀鉄道に乗り換え、うえのし駅へと向かいます。このローカル線に前々から一度乗ってみたかったのです。
 見てください、この車両。漫画家の松本零士さん監修です。しかし忍者=何ゆえ松本零士? よくわかりませんが、私にとっての忍者は、やはり白土三平の「サスケ」「カムイ」ですね。「ハットリくん」ではありません。
20131125134048e1b.jpg

 会場の上野西小学校は駅の目の前です。危惧していたどぎつい底冷えもさほどではなく、晩秋の絶好のマラソン日和になりそうな予感です。
 それにしてもこの大会、もうひたすら忍者一色です。ランナー用の忍装束のレンタル(1000円也)に始まって、開会式に先立っての「忍にん体操」、会場での「忍者豚汁」の振る舞いと、とにかく忍者忍者で押し倒します。伊賀上野といえば鍵屋の辻の荒木叉右衛門や松尾芭蕉なども有名なのですが、この大会に限っては両者の姿は影も形もありません。それはもう見事な割り切り方です。何事も「忍者先にありき」です。もう忍者無しでは生きていけない体になってしまいそうで、少し怖いです(笑)

 今回のゲストランナーは「走る男」ことタレントの森脇健児さん。そして伊賀上野が本拠地の、なでしこリーグの「伊賀FCくの一」の選手の皆さん。どちらも10kmの部に出走されましたので、ハーフの私とは直接関係ありませんでした。
 しかし森脇さんの盛り上げ方の巧いこと巧いこと…ハーフのスタート直前、整列する我々の先頭から最後尾までを駆け巡りテンションをあげてくださいました。あれで一遍に無駄な緊張がほぐれましたね。さすがトーク芸人さんです。ツボを心得てらっしゃいます。

 さてコースですが、ラスト近くのお城の急な上り以外、案の定丸忘れでしたね。平坦なイメージがあったのですが、途中二カ所も坂があったのには驚きました。四年前とコースに変更はないはずなんですが…。
 伊賀上野城の激坂を歯を食いしばって攻略し終えれば、いよいよゴールは目前です。会場のアナウンスが聞こえてきます。辛い脚を叱咤して、ラストスパートに突入です。

 上野中央通りを数百メートル疾駆し、
20131125134144e49.jpg

 その後誘導に従って左折すると、花道が開けます。この場所でのランナーの皆さんの顔が一番カッコいいですね。
20131125134221ab7.jpg

 そしてついにゴールイン! 沿道の皆さん、惜しみない応援本当にありがとうございました。お世話くださったボランティアの方々にも感謝感謝です。
2013112513425654e.jpg

 上位入賞者には森脇さんから直々に、賞状と記念品が手渡されました。これまでも、そしてこれからも入賞には縁がないであろう私は、せめて写真だけでもパチリ。気分に浸らせていただきました。
2013112513435123e.jpg

 にしても少し汗ばむくらいのいい秋晴れでした。前回と遜色ないタイムで走り切れたことで、二週間後の守山ハーフマラソンに向けて一筋の光明が見えてきたような気がします。最後に良いタイムを出して今年を締めくくれればいいのですが。
 着替えを済ませ、駅前の喫茶店でカレーを食べてから伊賀神戸行の電車に乗りました。かっちりとした運営の良い大会です。またいつか出てみたいですね。伊賀上野の皆さん、ありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/53-2b6fe3db
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。