セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


第61回信太山クロスカントリー大会

   
 1月12日(日)、今年一発目のレースに行ってきました。初めて出場するクロスカントリーの大会。出走したのは本大会最長の「ウルトラクロスカントリー20km」の部。

 天王寺駅でJR阪和線に乗り換え、信太山駅下車。駅から無料送迎バス(南海バス)で約20分、信太山丘陵の上にある大会会場・自衛隊信太山演習場に到着です。普段は部外者立ち入り禁止なのですが、今日ばかりはフェンスの内側に入ることが出来ます。
 そのせいか、もうすでにけっこうな人だかり。近所の方も散歩がてら来られているみたいですね。
201401130849425a8.jpg

2014011308503013c.jpg

 受付をすませてからぶらぶらと見学します。自衛隊の特殊車輌が展示されていました。
201401130851149cc.jpg

 ハマーというバギー車に似た形状ですが、改造バージョンでしょうか? ミリタリーマニアではないのでそこら辺はよくわかりません。しっかし、いかついですな~。シャベルまで装備しています。でも、サイドとリアの窓の小さいこと。こんなのに乗って銀行の駐車場とか行ったら、もう地獄ですな(笑)
2014011308514975c.jpg

 迷彩服を纏った隊員の方々もあちこちで見かけました。皆さん凛々しいです。自衛隊員といえば、災害復旧の現場で黙々と重労働をこなされている姿がまず浮かびます。某政治家が口走っていた「国防軍」兵士として、近い将来、戦場の最前線へと駆り出される日が来ないことをお祈りいたします。
20140113085235a3a.jpg

 さて本日のコースは、↓ところを走ります。完全なオフロードです。一周10kmのコースを私は二周回したわけですが、比較的平坦な部分は序盤の二割ほどで、あとはひたすらアップダウンの繰り返しです。砂利道あり、枯れ葉道あり、先日の雨でぬかるんでいる部分もありで、一瞬たりとも気が抜けません。トレランシューズで参加のランナーもけっこういました。
20140113085323d7a.jpg

 ゴールの少し手前では、和太鼓の演奏が、疲れたランナーの背中を押してくれます。
201401130854324fd.jpg

 マラソン大会での太鼓の演奏は時間限定なのが普通ですが、驚いたことにここの太鼓はずっと轟きっぱなしです。奏者の皆さんは、我々ランナーよりもキツいじゃないですか。
20140113085512330.jpg

 さあ、この直線の先には、ゴールアーチが待ち受けています。スパートです、スパート!
20140113085556a84.jpg

 タイムはグロスで1時間41分44秒/並みのハーフマラソンの1.5倍ほどの疲労度です。ですが二月三月のフルマラソンに向けて、良いトレーニングになりました。一月はこれといったハーフがなかったのでここを選んだのですが、正解でした。レース後のガラガラ抽選で空振り野郎の私には珍しく、三等賞も当たったことですし(^_^)

 ※来年この大会に初参加される方へ、一言。
 靴はロード用でも十分対応できますが、ソールにはある程度厚みがあったほうが無難かも。薄いと砂利道で足裏が痛くなります。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/66-1d4d80c9
<< NEW | TOP | OLD>>