セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


気詰まり

   
IMGP0228.jpg
 妻の実家が模様替えをするにあたり、応援依頼あり。大型の家具を二階から一階へ、はたまた物置から一階へ搬入したいとのこと。
 「力仕事ならなんぼでも言うてください」と常日頃からのたまっていただけに、いざ鎌倉とばかりに馳せ参じる。

 二階のベッドを解体し、壁紙を傷つけないよう細心の注意を払いながら階下へと下ろす。ソファーセットを物置に仕舞ってあった物と交換する。これまた庭の鉢植えをひっくり返さないように、緊張に緊張を重ねながら運搬する。
 物自体は大して重たくはないが、とにかく持ちにくい。その上、久々の妻の実家ということもあって、家の構造がよく解らない。大事なモノにぶつけては申し訳が立たぬとの思いから、脂汗を浮かべ奮闘する。

 義父の気遣いに、「大丈夫です、へっちゃらです」と意地を張り、無理に無理を重ねる。幾度か体の筋がつりそうになるが、そんなことはもちろん、おくびにも出さない。無敵の鉄人を演じきる。

 その甲斐もあり、模様替えは午前中で完了。義父と義母は大喜び。
 「すまんかったなぁ。お腹空いたやろ。御飯食べに行こか」
 労いの言葉と共に案内された先は、奈良ロイヤルホテルの中華料理店「沙山華(さざんか)」。私としては「王将」で充分なのだが、さざんか。もちろん、入店は初めて。

 昼間から義父母と妻と四人で円卓を囲み、庭を眺めながらコース料理を頂く。フカヒレ、燕の巣…王将ならば何回分の金額になるのかなどと考えつつ、運ばれてくる品を腹に収める。「さあさあ、遠慮せんと」と自分たちの分まですすめてくれる義父母。緊張のあまり「はッ、頂戴します」と軍人のように繰り返す私。たしかに美味しいです。が、リラックスして貪るB級グルメの方に惹かれるのもまたたしかです。

 それにしても義父母との歓談は、未だに自然体ではこなせません。これまでに二度も一緒に泊まりがけの旅行までしているにもかかわらず、相変わらずコチコチです。まあ、あちらはあちらで、私以上に気詰まりを感じてらっしゃるのかもしれませんが…。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/68-3404ce37
<< NEW | TOP | OLD>>