セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


ホンダ離れ

   
IMGP0229.jpg
 今回もまた車検を済ませました。数年前から次回こそ「軽」にと思い続け、いざとなると踏ん切りがつかず、また二年アコードの世話になることにしました。「増税前の駆け込み云々」に踊らされるのも嫌だったので。

 今乗っているアコードはもう十年を越えています。その前もアコード。その前はシビックのハッチバック。ずっとホンダ一筋です。といっても「ホンダ命」というわけではさらさらなく、免許を取って最初のクルマがホンダだったという、ただそれだけの理由です。ホンダ同士だと買い替えの際、下取り価格がほんの少しばかりましなので、ずるずると現在まで続いてきたわけです。

 元々クルマには無頓着です。クルマ選びのこだわりは二点だけ。「燃費の良さ」「コンパクトであること」と極めてシンプル。今使っているアコードとその前のアコードは5ナンバーサイズである点が気に入っていたのですが、現行のアコードは3ナンバーサイズに巨大化し、ハイブリッド搭載でもはや庶民のクルマとは言い難くなってしまいました。よって買い換え候補からは除外。

 営業担当者からはインサイトやフィットといったコンパクト・ハイブリッド車を勧められるのですが、プリウス同様どうもあの「亀石」のようなフォルムが…エコの原点は古代飛鳥にでもあるというのでしょうか?

 てなわけで心はもう完全に軽自動車です。昔、ほんの一時、仕事の関係でどうしてもセカンドカーが必要になり、マツダのキャロルの中古を所有していたことがあったのですが、高速道路ではガタガタギシギシ、おまけに高速走行中もパワーステアリングが重くならないので車線変更の怖いこと怖いこと。そんな経験から、永らく軽自動車はあかんという偏見が頭を去らなかったのです。
 それが数年前、ふとした弾みで運転させてもらった知り合いのダイハツ・ムーヴでくつがえってしまいました。中は広々、キビキビした走り、後方視認の良さ、全体の質感…かつての「軽」とはもう別物の次元ですね。そのうえ燃費が良い、維持費が安いとくれば、そら売れるはずですわ。もう自分にはこれで充分、とつくづく思いました。泊まりがけの旅行などはレンタカーで済む話なのです。そんな年に一度あるかないかの機会のために、普段からデカいクルマを維持しているのがなんだかアホらしくなってしまいました。

 そんなこちらの心境の変化を察してか、営業担当者はすかさずNBOXなる軽自動車を勧めてきます。バカ売れしているみたいです。たしかに中は、びっくりするほどのスペースです。「絶対の自信があります」との担当者の言葉に嘘はないでしょう。
 ですが私は、頭が古いせいかもしれませんが、「軽自動車といえばスズキかダイハツ」と決めています。その分野のパイオニアですから。

 ともあれあと二年、今のクルマを大事に乗り、そこでホンダとはお別れです。その時点でホンダから、オリジナリティ溢れる画期的な「軽」が発売されていれば、また話は別ですが。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/69-46d9db94
<< NEW | TOP | OLD>>