セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

冬季五輪の裏側で

   
 去る2月10日、ソチ・オリンピックの騒ぎの裏で、ひっそりと、一人の日本人冒険家がオーストラリアはシドニーの地を踏みました。
 冒険家の名は「高繁勝彦」、三重県伊賀市在住。氏がシドニーを目指して豪州大陸西海岸のパースを出発したのは、昨年の9月1日。ベビーカーに食料や水、生活道具を積載し、自分の両脚だけを頼りに大陸の南岸沿いを、東に進むこと約5200km。二年前の北米大陸横断に次ぐ快挙、豪州大陸横断をついに達成。
20140213130301169.jpg

 高繁さん、本当におめでとうございます。排出ガス・ゼロでの大陸横断。もう「凄い」の一言です。トヨタやベンツやフォードやヒュンダイが束になっても適いません。人力。これぞ究極のクリーンエネルギーです。
201402131303355a6.jpg

 高繁さんの冒険旅行を見ていると、我々人類の古い古いご先祖さまの、遠い遠い旅を想像してしまいます。獲物を追い、より住みよい土地を求めて、アフリカ大陸からユーラシア大陸を東へ、凍結のベーリング海峡を渡って北米大陸へ、そして中米、南米へと……。
 部族による集団移動。その移動の途上で、何らかの理由で群を離れ、少数で、あるいはたった一人で別方向へと旅立った者もいたことでしょう、リスクは承知の上で。
 大陸を横切る高繁さんの姿が、その「たった一人」とダブります。自由の希求。独立独歩。厳しくも魅力的な姿勢。

 これからの冒険旅行も陰ながら応援させてもらいます。今はたっぷりお休みください。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/74-0d65f6c9
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。