セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

GTよ、さらば!

   
 日々の練習に使っているアシックスのGT-2160NYが、とうとう限界に達しました。
 二週間ほど前から親指の付け根の側面が擦れるようになり、「フォームのバランスが崩れているのかしらん?」程度に思っていたのですが、擦れはひどくなる一方。で、靴ひもを外し、中を見てびっくり( ・_・;) 問題部分のアッパー内側の布が擦り切れ、アシックスラインが剥き出しになっていました。つまり、ラインに靴下が直接触れていたわけです。そら痛い筈ですわ。
20140220132404e09.jpg

 この靴、いつから使っているかと調べてみますと、なんと一昨年の9月の終わりから。使用期間16ヶ月。積算距離は単純に計算しても2400km。普通ランニングシューズの寿命は、トレーニングタイプで1000kmと言われていますので、もうこれは限界を超えているなんて生易しいレベルではありません。
 しかし、ここがGT-New Yorkの恐ろしいところで、これだけ走っているにもかかわらず、アウトソールはまだ健在なのです。踵外側の磨耗が目立つくらいで、前足部の溝などはまだくっきりと残っています。それゆえに、交換時期をついつい忘れがちになってしまうのです。ミッドソールの弾力なんぞはとっくに半減しているのでしょうが、これまた慣れてしまうと気にならないから要注意なのです。
20140220132435e95.jpg

 これまでGT-New Yorkは2140、2150と履き潰し、これで三足なのですが、前の二足も考えればおよそ一年半で寿命を迎えました。アウトソールが残っているので惜しいのは山々ですが、無理して故障しては元も子もないので、今回もこれまでとします。半額処分の六千円で購入し、もう十二分に元は取れましたから。GT-2160NYよ、よくぞ今日まで持ちこたえてくれた、さらば。

 というわけで、ジョグ&LSDに適した靴を一足見繕わないといけないのですが、現行のGT-New Yorkはどうも履く気になりません。踵部のゲルが剥き出しになっているのも嫌なのですが、それ以上にミッドソールが柔らかくなりすぎた点が問題です。厚底靴はやはりある程度硬さがないと不安定で仕方ありません。
 まあ慌てて買っても的外れな物をゲットしてしまうのが落ちなので、ウルトラ用のナイキ・ズームスピードライトを練習用に格下げし、様子を見てみようかなと思います。LSDに使うには、ちと軽すぎるような気もするのですが。

 ナイキに代わるウルトラ用シューズは、来月の篠山マラソンの会場で、京都キャロットさんに分けてもらうことにしますか。またセール品で申し訳ないのですけど。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/76-ed103c30
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。