セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


回り続けよう

   
IMG_20140309_135312.jpg
 The Blue Heartsの「メリーゴーランド」という唄の歌詞に、そんな一節がありましたよね、たしか。

「一人じゃ出来ないことがあるだろう。一人じゃ見えないものがあるだろう」という歌詞の後に失念しましたが、何らかの言葉が入り、それに続いて「回り続けよう」というフレーズが何度もリピートされる……そのような唄だったとぼんやり記憶しているのですが。

 それはさておき、ここからが本題。
 篠山も終わり、四月の下旬から始まる100kmウルトラ二連発に向けて、今月、来月と木津川サイクリングロードへ持久走に出掛けようと予定していたのですが、今月はどうも行けそうにない。しかしそのぶん、ある程度走行距離を稼いでおきたい。
 というようなわけで、急遽3月29日(土)開催の「2014春一番大阪城公園3時間走」にエントリーしました。

 ちなみにこの大会、去年も出場しました。前回は「4時間走」でした。木津川へ走りに行った際には、およそ4時間、距離にして40km強は確実に走るようにしているので、その代替としてこの大会は打ってつけだったのです。それだけに今回1時間短縮されてしまったのは残念でなりません。しかし、それならそれで、去年よりペースアップし、制限時間内に少しでも距離を延ばせるよう頑張るまでのことです。

 この大会はJR森ノ宮駅近くの大阪城公園の一角を舞台に行われるこぢんまりしたもので、一周1.25kmのコースを決められた時間ただひたすらぐるぐると走り続けるという、言葉にすれば「まさに苦行」のような内容なのですが、そこはBlue Heartsの唄じゃありませんが、「一人じゃ出来ないこと」も大勢でやると何故か楽しいという典型のような大会です。みんなと一緒だと、どういうわけだか延々と「回り続けられる」のです。

 エントリー部門には「個人」と「リレー」の二つがあり、後者の方がとにかく賑やか。仲の良いメンバーで競技終了まで、とにかく延々と襷を繋いでいくのですから、そりゃ盛り上がらない筈がない。私のような「個人」出場者はその渦中をクールに淡々と走るわけですが、惨めになるどころか、リレーの部の賑わいについつい乗せられ、知らぬ間にペースアップ、という顛末になるのです。

 去年の記録証を見てみると、4時間でほぼ47kmも走っています。木津川単独4時間走ではまず持ってこれだけの距離は稼げません。その場の雰囲気というものの重要性を、この距離数が如実に語っています。
 今回は3時間でタイムアップ。前回の記録証の3時間時点の距離はと言うと、約36km。フルマラソン並みに走っていたことがわかる数字です。今回もこれくらい稼げれば、トレーニングとしても万々歳なのですが。

 とにかく、これからウルトラマラソン出走を控えてらっしゃる方ならこの大会はお勧めです。受付場所の二階がランニングステーションになっていて、コインロッカー、コインシャワーが完備されていますので、お一人参加でも何の心配も要りません。記録証も写真のように、スプリット、ラップ、走行距離が一周毎に記載された、それは良くできたものですから。3時間、共に「回り続け」ましょう(^_^)
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/81-53b835c7
<< NEW | TOP | OLD>>