セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

アナログの方が得?

   
tango_header.jpg
 「2014歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」の申し込みパンフレットが届きました。
 今年は9月末の予定が不透明なため、村岡ダブルフル出場を見送り、それより二週間早いこちらの方に出場しようと考えていたのですが、パンフレットを見てエントリー代の値上がり具合にびっくり( ・_・;)
 一昨年出場した際には、100kmの部が村岡より1000円高い15000円でした。それが今回、なんと18000円に大幅up。
 値上げにはなんぞ理由があるのだろうとパンフレットを再読してみると、明確な説明は見当たらないものの、「たぶん、ここだろう」と想像できる箇所を発見(以下に抜粋)。

 ■ワールドチャンピオンシップについて
 大会事務局では将来的な100kmワールドチャンピオンシップ開催を見据え、あらゆる点を国際水準に引き上げて参ります。本年は国際親善大会プレ大会として国際色を取り入れ、2015年を国際親善大会として開催予定です。その一環として、世界ウルトラランナーズ協会(IAU)からシルバーラベル認定を取得いたしました。将来的には海外のトップウルトラランナーの招待等も含めた様々な企画を実施していく意向です。ご理解とご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 シルバーラベル認定の取得……おそらく、ここじゃなかろうか、値上げの真相は。
 大会がワールドワイドなものに発展してゆくのは、まあええことなんだろうけど、100kmを八時間~九時間で走破する一部のエリートランナーはともかく、私のような「完走できればまあ良しとする」レベルのランナーにしてみれば、地方色豊かな、今まで通りの、のんびりした大会で充分満足なんですけど。無理して「第二第三のサロマ」を目指さなくてもよろしいんじゃないかと……。

 それはともかく、こうまでエントリー代が高くなると、ネット申し込みの手数料だけでも結構な金額になってしまいます。18000円に対して手数料900円也。
 そこで迷わずパンフレットに付いている「郵便払込用紙」にボールペンでしこしこと氏名や住所などを手書きして、郵便局の自動払込機へ直行します。これだと手数料は80円。アナログエントリーの勝利です。

 しかし、デジタル化の最大の利点は「人件費を削減して料金を安く抑える」ことだった筈なのに、どうしてこのような逆転現象が起こってしまったのでしょう? よくわからん世の中です。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
こんにちは
ウェルネスの大会は丹後以外も軒並み値上がりしてますね。

私が今度出る富士五湖112kmも19000円になってしまいました。
理由としては
「消費税のUPや物価の上昇などから、この度112kmと100kmの部において3000円、72kmの部において2000円の値上げを実施させていただきました。」
だそうです。
葛飾柴又100kmの22000円よりはマシですが(苦笑)
大手が値上げすると他の大会も上げるところが出てくるので困ったもんです。

シューズの記事楽しく読ませていただきました。
皆さん、いろいろな拘りがあるものですね。
私も先日同じ靴で3足目を購入しました。
ニューモデルの靴だと違和感を感じてしまったので、ネットで探し古いモデルをさがしました。年落ちなので安かったです。
長い距離を一緒に走る一番の相棒なので、代替わりで足型が変わると、次に足に合うのを見つけるまで苦労しますね。

ではまた。
>かまくらランナーさん
その節は大変お世話になりました。あれからもう半年。早いものです。

料金の値上げも難儀ですが、エントリー開始が早すぎるのにも困ったものです。九月の出場の決断を、今の時期にしなければならないとは、ノストラダムスでも難しいでしょう(笑)

去年の村岡では、たしかナイキを履いていらっしゃったかと。
私も去年のウルトラはすべてナイキ・ズームスピードライトで通しました。ミッドソールが適度に柔らかく、気に入っていたのですが、フルモデルチェンジで別物に変わってしまい、今回、アディダスに浮気した次第です。

富士五湖、いいですね。一度行ってみたいものです。
今年もお互い怪我なく、それぞれの大会で無事ゴールラインを踏みましょう。


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/84-c286d6c4
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。