セコさと意地だけで挑むマラソン大会や、しみじみとした日常を綴ります。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

まんた1968

Author:まんた1968
数年前からランニングを続けている奈良県在住のオッサンです。
年に二、三回ですが、ウルトラマラソンにも挑戦しています。
タイムは凡庸なものですが、完走を目標に意地で走りつづけることを得意としています(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

2014春一番 大阪城公園3時間走

   
 一ヶ月後に迫ったウルトラ二連発に向けてのトレーニングの一環として行って参りました。

 受付場所はJR森ノ宮駅近くのランニング用品専門店・RUN WALK STYLEさん。主にトレラン用品を扱ってらっしゃいます。ここの二階がランニングステーションになっているので、着替えをすませ、荷物をコインロッカーへ預けます。ちなみに一つだけですが、コイン式のシャワーも完備されています。
201403291730567e5.jpg

 ここから徒歩で約五分、大阪城公園の東南部にある噴水広場の近くがスタート地点で、計測器や給水・給食エイドなどが設置されています。一周1.25kmの周回コースなので、ここを通過する度に補給が可能なわけです。よって水も携帯食も一切持ちません。ウエストポーチにはデジカメとロッカーの鍵を入れているだけです。

 朝の内は少し肌寒く、曇っていたせいもあって、まさに「花冷え」という感じだったのですが、スタート時間が近づくにつれ、気温も急上昇してきました。
 そして午前9時半、我々個人の部と、三時間のあいだひたすら襷をつないでゆく「団体の部」が一斉にスタート。今回の私のテーマはウルトラ対策ということもあり、「一定のペースを出来るだけ維持する」こと。団体の部のペースに釣られないよう抑制を心がけます。
201403291731438b2.jpg

 さあ同じ所をくるくる回るだけの苦行の三時間が始まったわけですが、これが意外や意外、そんなに長く感じない。頭で考えていた長さのおよそ三倍ほどのスピードで時間が過ぎていく感覚です。二時間経過までは、割とあっと言う間です。
 途中から太陽が照りだし、汗だくになってきましたが、それでももう残り一時間を切りました。昨年は「4時間走」だったので、それを走り切ったことを思うと、なんだ、もう終わりか、と少々拍子抜けの感もあり。
20140329173223e4c.jpg

 そして午後12時半、競技終了。自分が何周走ったかなど一々計算していないので、記録証を発行してもらうのが楽しみでなりません。普通のマラソン大会と異なり、この点が「時間内耐久走」大会の醍醐味です。

 さてさて本日の成果は…/28周。距離にして35kmジャスト。昨年の三時間時点での積算距離とほぼ同じ。満足のいく成果と言えるでしょう。
 それにしても今回の記録証も、また見事なまでに精密です。一周毎のラップタイム、スプリットタイムが一目瞭然です。この記録証がこの大会最大の値打ちだと思っています。
20140329173301054.jpg

 ランニングステーションで着替えを終え、一風呂浴びに「玉造温泉」へと足を運びました。ひと月後の水都大阪100km終了後に、ここへ来ようと考えているので、下見の意味もあります。森ノ宮駅からだと徒歩で15分くらいかかりますが、玉造駅からだとすぐです。ウルトラを走った直後は歩く元気がないので、大阪城公園駅から玉造駅まで電車で移動し、そこから銭湯へ向かうのがベターのようです。

 汗を流しすっきりした後、玉造駅近くの大阪王将で昼飯を食べ、帰路に就きました。
 良い天気で、桜の花も綺麗で、本当に良い一日が過ごせました。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://masahashi.blog.fc2.com/tb.php/86-daa1d7ee
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。